サムライテニス

 
お問い合わせ

テニスを習うならサムライテニスへ!初心者からトーナメントプレーヤーまで、テニスを頑張る皆様を応援します!

国体結果

先日、大分県で国体が開催されました。サムライテニスからは真耶が千葉県の代表選手として出場いたしました。
苦労や苦悩を重ね、ようやく手にした代表権なので国体にむけて真耶は本当に良く練習していました。
メンタルコントロールにおいても成長がみられて私も良い結果を期待していました。

20081021001.jpg

サムライテニスの期待に応えて一般女子は5位になる事が出来ました!
また、一般男子は優勝と千葉県は好戦績をおさめました。選手の皆様、役員の皆様お疲れ様でした!
そして、来年もより良い戦績にサムライテニスも貢献出来ます様に選手育成に取り組んで行きたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。








私達サムライテニスではメンタルをテニスの技術と同じぐらい大切に考えています。
メンタルによって試合の勝敗が左右される事がいうまでもなく多いからです。
もう一つには日頃のメンタルのあり方が私生活や人間としての成長に関係していると考えているという事です。
サムライテニスでは常に成長という事を考えてまずは自分の長所を理解する事、それから自分の短所も理解する事などの自己分析をし現状がどうかを判断する。
そして次の行動を考えるという事の繰り返しを常日頃の練習や日常生活でも行っていく事をしています。
その繰り返しにより試合中の逆境でも個々のプレーが出来る様になると考えています。
時には客観的に自分自身を見つめてコントロールする事も必要になると思います。
ここでサムライテニスではセルフコントロールを客観的にも見つめてするという意味でマインドコントロールと言っていましたが他人に対してのという意味が強いのでメンタルコントロールと改めさせて頂きます。
但し、サムライテニスのメンタルコントロールは感情や欲情を抑制するという意味ではありません。
どんな状況下におかれても自己分析した上での判断を誤らない行動という意味でメンタルコントロールという言葉を使っていきたいと思います。
200809280859000.jpg最後になってしまいましたが、我らがサムライテニスの理樹が千葉トーナメントで優勝しました!
千葉の大会は前回に続き2連覇です!大したものです!
理樹とは特にメンタルコントロールについて5年間ぐらい渡って取り組んできました。
皮肉かもしれませんが学生を卒業した社会人1年目で結果が出ました。
でも、努力や苦悩がなければこの結果も出なかったと思います。理樹、本当におめでとう!
試合をみている時は誇らしく思って見ていたよ。これからの更なる飛躍を期待しています!
そして辰徳[理樹の写真左]お疲れ様!サムライの選手の面倒をいつも良くみてくれてありがとう!
これからも是非よろしくね?!サムライジュニアの皆も理樹の結果に負けない様に頑張ろう!

白子団体戦

残暑が厳しい〜???のはずですが9月はとても涼しい日が多いですね〜。
先日、私の友達達と団体戦に出る為、白子に行ってきました。
去年は惜しくも準優勝だったので今年こそはと意気込んで白子に乗り込みました。
今年は例年よりも涼しく試合もやりやすかったです。
初日は予選なので和気あいあいと誰かさんの恋話を聞きながら(笑)試合の方は順調に勝ち上がりました。
勿論、1位通過でした。その予選で高校時代の同期に再開出来てこれもまた話に花が咲き、
15年前の話を昨日の事の様に話しました。お互いに歳をとり再開した時というのは不思議なもので久しぶりの反面、こんなに変わったんだと、新たな一期一会があったかのようです。
[サムライテニスでは一期一会をもともとの語源である出会いの大切さという意味で使っています。]
人と会うという事は人生に於いてとても重要な事だと思います。
さて、試合の話に戻りますが試合の形式は男D・女D・MIX・男S・女Sの計5本で行われました。
結果は惜しくもベスト8に終わってしまいました…
ガッカリといったところですが、対戦相手の選手達がとても良いプレーをしていました。
私は男Dでロンギ君と対戦していましたが打ち切りで最後まで出来ませんでした。
最後までやりたかったですね〜。ロ○ギ君はナイスガイでした!礼儀もマナーもしっかりしていました。
ロンギ君みたいな選手は応援したくなりますね!
サムライジュニアの皆もロ○ギ君に負けないぐらいの選手に成長しよう!
そして最後になかじ、真ちゃん、理樹、パッチ、ヨルジュン、にゃんちゃん、さりーありがとう!!
今年も大変楽しい2日間でした!本当に良い仲間です!今年は鶴の拳でジャンケン大会は準優勝だったので昨年と同戦績という事で(笑)2日間しゃべりっぱなしで声がかれてしまった及川より愛を込めてありがとう(笑)!
来年は優勝しよう!!

サムライNEWS

ページのトップへ戻る