サムライテニス

 
お問い合わせ

テニスを習うならサムライテニスへ!初心者からトーナメントプレーヤーまで、テニスを頑張る皆様を応援します!

志帆専務のお仕事!!

夏が終わらない…と思っていたら、あっという間に冬の到来です。
そんな寒い毎日が続くなか、志帆が職場体験でサムライにやって来ました。
朝は8時30分に出社して夕方の16時まで3日間、ワックスがけや錆とり、花壇のお手入れ(写真の花壇です)と休まず本当に良く働いてくれました。
数年前は、何かお手伝いをしてもらっても飽きてしまう様なところはありましたが、お姉さんになってきた志帆の仕事っぷりは素晴らしく、とても助かりました!!
最近は、コート上でも落ち着きが出てきたので冬の試合は楽しみです!志帆自身が自分と向き合い真剣に結果を求める様になったので、落ち着きが出てきたのだと思います。試合中は、志帆本人が感じるところ集中力の持続が出来ない事があるみたいですが、職場体験の仕事ぶりをみると試合に於いても期待が出来そうです。
人は、何かをきっかけに成長するものだと思います。但し、きっかけ迄の間に何を求めたかによって(日々の取り組みや考えた事等…)、きっかけ後の成長の度合いが決まるのだと思います。
成長とは、何かを求めて、考えて、行動して、そしていつの間にか大きくなる事ではないでしょうか!?
今年の志帆の冬は期待出来そうです!

201011181527000.jpg

修行???

金曜日の朝!ノリパパ(若月さん)から修行の予約を取りました!
と、メールを頂き、私からも後押しをという内容でした。
何故?ノリが修行に行くことになってしまったのでしょう???
(笑)ノリと言えば、明るく元気でパワフルで!真面目で努力家でもあります。その反面、キレる、いじける…いつも、練習態度についてお父さんと私から注意を受けてしまう様なところもあります。練習中ノリに、何故そうなってしまう?と、問いただすと“イライラしちゃいけないって分かっているんですけど、イライラしちゃうんです”と、涙を流して私に話してきます。とても素直で可愛いですが、本人も変えたいと思っているので放置しておくわけにはいかずミーティングを何回もこなしていました。
それでも、また……最終ミーティングです。若月さんご夫妻とノリと私で、ノリにノリ以外のコーチとお父さん、お母さんも真剣なんだという事を分かってもらう為にミーティングを行い、これからの約束をノリにしてもらいました。ミーティング中は、ずっと泣いていましたが最後にはノリ本人が頑張ります!!と言ってくれました。
その後のノリは、本当に良く頑張る様になり私は嬉しく思っていたのですが、若月家ではよりもっとを考えて何かを経験させようと今回の案が立ち上がったみたいです。ノリには、大変な事をやりに行くのではなく、何かを掴むきっかけを作りに行くんだよと説明したところ“何かって何すれば良いですか?”と真剣な顔で質問して来ました。何かは、その時はきっと分からない可能性が高いけど何かは感じてこよう!そして、サムライで習っているサムライテニスの心を持って頑張って来なさい!と話をしました。さっきまでは、絶対に嫌だの一点張りでしたが練習の方がキツいかもと笑顔で頑張ってきます!の声に変わっていました。
修行の内容は百度参りや滝打ちといった内容だったみたいです。人は求めるからこそ何かやってみようと思い、思いが強ければ何かやった時に実を結ぶ可能性が強くなると思います。多分、ノリは直ぐには変われません(笑)しかし、今回の経験によって何かが変わってくると思います。
そして、ノリがいつか大人になった時には、きっと良い思い出になっていると思います。真剣に成長について考えるというのは、良いものですね!若月家の真剣な取り組みを私は応援させて頂きたいと思います。
さぁ!ノリ!体も(笑)心も大きくなろう!!

IMG_9328.jpg


IMG_7852.jpg


仲良し!?姉と弟!!

太一が山梨北杜オープンでシングルス ベスト4に入りました!!
太一が夏以降、急上昇中です!先日は、一度も勝つ事の出来なかった下村コーチにもセットを通して勝つ事が出来ました。(余談になりますが、下村コーチの日報に負けた事は悔しいですが嬉しいという気持ちが大きいです!と記載されていました。太一のプレーの良さを物語ります。)
夏の試合は体調不備も重なり、プレーの質はもちろんモチベーションまでもが良いとはいえない状態なのかなと私は心配していましたが、太一なりに夏を振り返り反省をいかしての取り組みを秋に入り始められた事が太一を成長させたのだと思います。
千広と同様に良くミーティングをして、コート上で太一が何を考えているのか、そして何を感じて思うのか、それについて私が思う事を主にプレイ中に敢えて話を数多くしました。太一には、発言させてその発言に責任を持とうとアドバイスをしながら戦略も練りました。繰り返し繰り返し約2ヶ月、結果が多方面で表れてきたので太一も、どの様に取り組みをすれば結果に繋がるという事を掴みかけてきたのだと思います!今後の太一には、大いに期待出来そうです!
選手の練習とは、何をやったからではなく、何を感じて、何を思い、そして定義を考えて行動するのが練習ではないでしょうか!?また、この練習を出来る様にさせるのがコーチの仕事の一部でもあると思います。選手と共に歩むという事の解答はやり方ではなく、選手とコーチの考える方向性にあると思います。
太一は私から学び、その結果、私は太一から学ぶという事を繰り返していく事が大切で継続していく事なのだと思います。

201010292217000.jpg

サムライNEWS

ページのトップへ戻る