サムライテニス

 
お問い合わせ

テニスを習うならサムライテニスへ!初心者からトーナメントプレーヤーまで、テニスを頑張る皆様を応援します!

大掃除です!

毎年恒例の大掃除です!
卒業生や強化ジュニアを合わせて総勢50名程で、コート整備、落ち葉拾い、ハウス内の掃除と皆、良くやってくれました。
毎年、大掃除ではチームに別れてリーダーを決めて協力しあって話し合いをさせて行わせます。社会人の卒業生達も来てくれて一緒にやってくれるので、私はいつも大掃除では出る幕が少なく助かっています(笑)
歳が下のジュニアは良く年上の指示を聞いて、歳が上のジュニアは年下を気遣い采配を振るうという事が出来る様になり、これを後輩達に伝えてくれる事がサムライジュニア達です。特に、ちびっこジュニア達は、皆、大掃除を楽しみにしてくれているので私はとても嬉しかったです!4回目の大掃除でした!
お陰様でサムライテニスは、来年で5周年を迎えます。本当に感謝の気持ちで一杯です!来年も、良い年になれる様に日々の努力を心掛けて結果を求める様に努めます!
今年もあたたかいご声援ありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願い致します。

201012301241000.jpg


201012301240001.jpg


201012301240000.jpg





千夏!やりました!

千夏が、むさしの村ジュニアで 18歳女子 シングルス ベスト4!!
素晴らしい!嬉しいですね〜!少々長い道のりになってしまいました。
しかし、2ヶ月前に自分と向き合う事の大切さに気付いてアドバイスもしっかりと理解する様になり“やってるのに…”“出来ない”と少しずつ思わなくなり行動が前向きになりました。そして、自立がみられ話を受け入れる能力が上がったのだと思います。
自分と向き合うという事は、大人世界では自己満足程度で終わってしまいがちではないでしょうか!?ジュニア達はこの大変な事に対して真剣に取り組みをしているので本当に感心します。千夏にはこの取り組みを継続をしてもらい、また出来た事をしっかりと確認をしてもらい今後も日々の努力を積み重ねてもらい更に飛躍してもらいましょう!
頑張れ!千夏!!


000image010.jpg

ピーナッツカップ!

またまた太一! 16歳男子シングルス、ダブルス共にベスト4!!
ココノリちゃん 12歳女子 ダブルス ベスト4!!
素晴らしい!!太一は、今大会で自信というものを勝ち取る事が出来たと思います。
これからが、本番です!本当の意欲を求められます。そして、継続…
継続は意識をしてするものではなく、何かの意欲でするものです。これが、太一に求められます。朝練も自主的に来るようになったので大丈夫でしょう(笑)ノリは戦績が少しずつですが安定して来ました!以前の取り組みやミーティングの成果の表れが感じ取れます。頑張れるココノリの完成間近です!頑張れノリ!!

201012301850000.jpg
201010292217000(2).jpg


芽衣が西部ブロックで優勝しました!!
嬉しいですね〜♪芽衣は、平日でも朝早起きをして学校前にサービス練習をしてから小学校に行っています。まだ3年生で女の子です!驚きです!努力なくして天才なしを立証してくれると思います。
実は、芽衣も考え方のトレーニングを町田ご夫妻の力をお借りして行っています。ちょっと小生意気なところが彼女のプライドとなり(笑)、私やってます。ではなく、私出来ますを遣り遂げてしまうスーパーガールです。スーパーガールは、何処まで延び続けるか楽しみです!

201012231832000.jpg

漸く冬らしくなってきたかなと思っていたら、あっという間に寒さが厳しくなって来ました。
そんな寒さが厳しくなる中、千葉県よりも寒さが厳しい群馬県に冬の試合の引率で行ってきました。
千葉よりも寒く感じるのは、山から吹き下ろす風の為だと思われます。この風に悩まされるのも群馬オープンジュニアの特徴なので、ジュニア達は天台対策という意味でも良い経験が出来たと思います。去年から群馬は引率して、去年は本戦出場者が2名で太一が孤軍奮闘でベスト4というサムライテニスの結果でしたが、今年は本戦出場者8名になり試合の内容でもサムライジュニア達の成長をみる事が出来た試合になりました。
試合の結果は、
18歳女子シングルス  美沙乃 ベスト4、 千広 ベスト8、
16歳男子シングルス  太一 ベスト4、
12歳男子シングルス 颯太 ベスト16、
大佑、優、達っちゃん、ノリは惜しくも初戦敗退でした。
テニスの試合は、テクニック、ストラテジー、フィジカル、メンタルと大きく分けて4つに分類出来ると思います。冬の試合に向けて特に力を入れているのが、メンタルに対しての取り組みでした。
メンタルの取り組みで必要な事は、選手とコーチの双方が強く求め、選手の分析をして向かう方向を具体的に決めてミーティングをしながら時間をかけて行っていくものだと思います。メンタルとは生まれ持ったもので緊張感に強い、弱いではなく、その時に何を考えて思い行動出来るかという事がメンタルの強い、弱いだと思います。このリスク管理をどの様にするかを日々のミーティングと練習で何を考えて思うかによって選手は自身のメンタルを確立するべきでしょう。
太一は、18ヶ月かけて満を持してといったところでしょうか!?(笑)自信とは持たせてもらったり、そのうちにつくものではなく自らが苦悩して勝ち取るものだという事が分かってきたみたいです。漸く、太一が始動しました!(笑)これからの太一には期待が大いに出来ます!話を聞いてみると美沙乃の過去は練習態度が悪い、ワガママ病があり等々、不安要素が満載でしたが全てを払拭して一つずつではありますが理解を深め頑張れる様になりました。その結果が群馬では特にメンタル面にみられたので戦術が美沙乃が思う様に出来たのだと思います。美沙乃が真剣に悩んだ“どうして練習では出来る様になったのに…”という思いは少しずつ減っていき試合中には元気な美沙乃がみれる事が多くなると思います。明るく元気な美沙乃なので、試合中でも明るく元気な美沙乃でいてもらいたいです!
これから、続く冬の試合にサムライジュニア達は元気に立ち向かっていってもらいたいです!
颯太がエーススポーツプラザさんで開催された試合で優勝しました!
試合前に、プライベートレッスンをこなしてからの試合だったので試合中での内容が問われる試合になりました。颯太は、お世辞にも自己表現が上手い方とはいえませんが、颯太なりに(笑)しっかりと思い考えた事を行動に表そうとしています。政井さんご夫妻も何を考えているか分からない時があると笑ってお話しされるぐらいのキャラの颯太ですが、ちょっとピントがボケてしまう時があるだけではないのでしょうか!?今迄は、この調節方法が見つからなかっただけで颯太はしっかりと思い、考えてテニスが出来る選手なので試合で練習の内容が結果として表せたのだと思います!これからも成長し続けるでしょう!
今年の冬の試合は期待です!!
このピントの調節の仕方(テクニックや考え方、等々…)を教えるのが私達コーチの役目です。選手にも足並みを揃えてもらわないと出来ない事がこのピントなので、いくら調節しても直ぐにピントが合わなくなってしまう選手はよくコーチと相談をして、しっかりと自分と向き合ってもらいたいです。
年末年始の試合は、レベルの高い試合が続くので日頃の取り組みの成果を得る良いチャンスになると思います。サムライジュニアにはこのチャンスを掴み取る為にチャレンジしてもらいたいです!!
結果が楽しみです!
頑張れ!!サムライジュニア達!

201011281859000.jpg

サムライNEWS

ページのトップへ戻る