サムライテニス

 
お問い合わせ

テニスを習うならサムライテニスへ!初心者からトーナメントプレーヤーまで、テニスを頑張る皆様を応援します!

美沙乃!!優勝!!!

埼玉グリーンカップジュニアで美沙乃が18歳  女子シングルス  優勝です!!
美沙乃の日々の努力が結果として表せる様になりました。美沙乃は、今、ほぼ完璧な努力をしています。ここからが、本当の選手の苦悩になります。先輩では、真耶が歩んでいるところを後から追いかけていく様な歩みになります。
全てが、本当に理解出来てきて、やっているのにこれ以上はないのかなという思いが選手を襲います。
これからは、何を考え何を思い、どの様なものを背負えるのか、このような事が大切になってくると思います。ここからが、選手の大変なところ!
美沙乃!!全日本目指して頑張ろう!!

783_1_2011051519130000.jpg

拓也!千浩!尚美!関東学生テニス選手権を終えました。
拓也はシングルス!千浩はダブルス!インカレ予選出場決定です!!尚美は、惜しくも敗退です。
とはいえ、尚美は2年生で関東学生なので大したものです!
拓也は、岩田さん(拓也のお父さん)との公約を果たさせてくれるのでしょうか!?拓也が、まだ中学2年生の時に全日本に行かせます!と、拓也のコーチングを任せていただいたのですが、拓也のジュニア時代には約束を果たせず“岩田さん!拓也を全日本へ行かせる事が出来なくて申し訳ありませんでした”と岩田さんに謝罪しました。すると“まだ、大学があるよ!コーチ!引にき続きよろしくね!!”と温かい声をかけてくださりました。
あれから、早くも3年が経ち、拓也も大学4年生です。学生時代は、最後の全日本へのチャレンジです!!頼むぞ拓也!!頑張れ!!一足先に去年、インカレになった千浩もまた今年再度インカレへのチャレンジです。千浩が、電話で報告してくれた時に言っていましたが、ジュニアの時は、勝つか負けるかだけ考えてテニスをやれば良かったのに、大学ではテニス部の部長を任されていてテニス以外での苦悩もあり大変です。と言っていました。
ジュニア時代の苦悩は、楽だったと思える様になるのは大学へ入学し、より多くの苦悩をするようになったからでしょう。社会人になれば今の苦悩も同じ様に思えるのでは!?これが、成長だと私は思います。
成長は、一生懸命やった後に分かるものです。そして、本人はなかなか自覚が出来ないものでもあると思います。
成長とは、今を一生懸命過ごし、時に過去を振り返り、振り返った時に過去から自分を見つめて行動や思考や全ての結果の違いに気付いた時に実感出来るものだと思います。だから、時間もかかり、時には苦しくもあるのだと思います。
千浩!素晴らしく成長しているぞ!!
最後、もう一花咲かせよう!!!

1306165206836.jpg
1306165207434.jpg

大雨です…関東小学生大会

関東小学生大会で航太と山中湖まで来ています。
28日、29日、両日共に大雨です…雨の中、練習はしたものの1日が長いです。
そこで、航太が本領発揮です!同じ宿ではありますが、見つけようと思ってもなかなか見つかりません(笑)お友達と楽しくやっています!航太は、早く試合がしたくてワクワクしているそうです!
明日は、試合がある様なので航太を試合モードに切り替えます(笑)
明日も、航太には元気に頑張って貰いましょう!!

DSC_00001.JPGDSC_00002.JPG
やりました!!恭介!志帆!
関東中学生大会に出場決定です!!!
恭介、志帆、思いを結果として表すことが出来ました。
恭介は、勝ちたいけど…〜ですけど…これを約1年間繰り返していました。どこにでも良くある話です。恭介は、いつも何をすべきなのかという事は理解していました。それなのに…単なるワガママではありますが、恭介自身がしっかりと自分と向き合っていたのでミーティングでは時間をかける事にして恭介を待つことにすると伝えました。本人も自信がなくなりかけてきての千葉県ジュニア…やはり、当たり前ではありますが努力している選手には勝てません。ボロボロの敗戦でした。受験もあるので少しテニスから離れるかなと私は思いましたが、何故か恭介は千葉県ジュニア後、練習に熱が入り良く練習していました。
ピントがぼけてるな〜(笑)笑って、はい!(笑)こんな会話がありました。そのピントは、千葉県中学生大会に向かってのものとなりました(笑)そして、関東を決めました!!恭介は、千葉県ジュニアの敗戦を悔しがり、仲間の太一の優勝を喜んでいたそうです(恭介は家で太一の優勝を喜んでいます!相澤さんからお聞きしました。)そして、再度ミーティングでは、千葉県ジュニアへの取り組みを後悔していると話していました。
きっとこれからもお騒がせ恭介だと思いますが、必ず成長していくと思います!

そして、もう一人志帆です!
ここ半年ぐらい一生懸命自分と向き合う志帆がコート上にいました。以前は、年頃の女の子という感じがする事が多く、試合での敗因を足が…テイクバックが…と考えていて何故試合中にそうなってしまうのかという事に目を向けれませんでした。何度も同じ事を繰り返してしまいましたが、諦めることなく苦悩に苦悩を重ねて練習中にメンタルをプレーと結び付けようとする事が出来る様になってきました。
この取り組みについては、理解するだけでは何も変わらず、かといってマニュアルがあるわけでもありません。そして、各々の取り組みというものがあります。また、大人になればなるほど成長させる事が難しくなる様なところでもあります。これを、志帆は真面目に真剣に素直に考えて取り組み結果に結び付けることが出来ました。
私は、一生懸命とはここにあると思います。この一生懸命を理解した選手は必ず成長します。これから、志帆には維持とよりもっとを実践していって貰いましょう!!
恭介、志帆、全日本目指して頑張れ!!

DSC_0027.JPG

紀夏の思い…

“あの〜今日の試合結果なんですけど〜勝ちたいって強く思ったら、またイライラしちゃいました…”
紀は、ありのみカップでベスト4でした。以前と違い成長している点は、メンタル面で崩れても結果は残せる様になってきたという事と、メンタル面について、最近は真剣に考え取り組みをしているので指摘されて怒られてからではなく、自らが感じその結果を悔やむ様になりました。
紀は、毎日早起きをしてランニングをしたり練習をしたり、そして、専用ノートに思いを書き込み励んでいます。この様な日々の努力が練習では発揮出来る様になってきたのですが、試合では完璧にならないという苦悩に変わってきました。私は、これが成長だと思います。お姉さん達の仲間入りですね♪ お姉さん達も日々苦悩をしてよりもっとを目指しています。紀は、まだ自分の成長には気付いていませんが、必ずより成長していくと私は思います。
夏の関東、そして全日本へと目標に向かい一緒に突き進んでいきたいと思います!!
紀!頑張って行くぞ〜!!

DSC_0025.JPG

インターハイ予選

美沙乃!!女子ダブルス  優勝!!!
伸!!男子ダブルス   3位!!
千広!!女子シングルス   5位   ダブルス  4位!!
美沙乃、伸はインターハイ出場権を獲得しました!千広は、残念ながらあと一歩でした。昨年はインターハイで孤軍奮闘の千広でしたが、今年は夢を後輩達に託します。
千広は、今大会は腕の肉離れが完治しないまま試合に挑む事になりとても苦しい試合になりました。千広は、決して言い訳をしない選手なので余計に疲れたと思います。“いいから言い訳をしてみろ”と話すと“腕は凄く痛いです…でも言い訳です…”不安が千広を襲っていました。そして、全ての試合をインターハイをかけての試合で負けてしまい、千広の悔し涙は止まりませんでした。千広も私も分かってはいたがいうところでの敗北に、千広はとても悔しかったのだと思います。千広の武器の一つのメンタルが怪我により限界をむかえてしまいました。
今大会、私と千広が最も気を使ったのがメンタルのあり方と様々なケースの試合後のモチベーションについてだったので、分かってはいたがという反省が多くあったと思います。多くの反省を先日のミーティングでは一つのテーマにして“逆境”という事について話し合い、経験したくなかった経験を受け入れてこの経験を今後の成長に生かそうと話し合いました。今大会の経験は千広にとって、また、私にとっても良い勉強になりました。もちろん敗因は私と千広のミスだけではありません。対戦相手のプレーが良かったので千広も思う様にプレーが出来なかったのです。対戦相手の良いプレーから多くの事を学ぶ事が出来のも今大会の結果であります。
千広も私も一回り大きくなり夏の試合に挑みます。
今大会、いつも千広の背を追いかけている美沙乃が千広の分まで頑張り優勝しました!
佐藤さん(美沙乃のお父さん)は、いつも口癖のように“ちーちゃんみたいに…”と言っています(笑)ちーちゃんみたいに!?(笑)頑張れた美沙乃の成長は見ていて大変嬉しく思えました!!美沙乃の成長は偶然ではありません。努力によるすばらしい成長です。11月ぐらいからほぼ毎日、朝の7時にはコートにて朝練を欠かさず行いました。美沙乃の思いを結果として残す為の一つの取り組みです。最初は、そのうちに止めるだろうと思っていましたが、半年以上継続しています。
なかなか出来る事ではありません。美沙乃には、いつも厳しくしていていつも誉めるのを忘れてしまうので(笑)誉めてあげたいと思います(笑)美沙乃の底無しのバイタリティーは今後も彼女を成長させ続けると思います!
美沙乃の夏をより忙しくするためにも更なる成長を夏までの数ヵ月で実現させていこうと思います!
そして、そして、忘れてはいけません!!!伸の大活躍です!
シード選手を、何人も倒してのインターハイです!
去年までは、練習嫌いの伸でしたが、行動に自主性が出てきたので、以前までの課題であった勝ちたいと思った時のメンタルの崩れが今大会は全くありませんでした。
そして、伸は人一倍人の思いを背負うのが好きで仲間を大切にする選手なので、インターハイでも仲間の思いを背負ってシード選手を何人も倒して貰いましょう!!!
頑張れ!!美沙乃!!伸!!


DSC_0023.JPG


DSC_0022.JPG


DSC_0024.JPG


サムライNEWS

ページのトップへ戻る