サムライテニス

 
お問い合わせ

テニスを習うならサムライテニスへ!初心者からトーナメントプレーヤーまで、テニスを頑張る皆様を応援します!

千葉県高校生新人戦!

千葉県高校生新人戦!
太一!シングルス  準優勝!ダブルス  優勝!
伸!ダブルス  準優勝!シングルス  ベスト16!
大佑!ダブルス  4位!元太!ダブルス  ベスト8!
雄希!シングルス  ベスト16!ダブルス  ベスト32!
亨!シングルス  ベスト64!ダブルス  ベスト16!
翔太!ダブルス  ベスト64!
莉子!シングルス  ベスト64!ダブルス  ベスト32!
久瑠実!ダブルス  ベスト64!
今大会も、良いファイトが数多くある大会になりました!秋は、毎年テクニックの強化時期なので今大会では特にプレーの質が問われるなか、皆テ クニック、からのストラテジーを意識して試合に取り組んでいたと思います。その中でも太一、伸のプレーは取り組み以上のプレーが出来ていたと思います!2 人の活躍はチーム全体の士気も高める様なプレーだったと思います。まだまだではありますが“よりもっと”を求めて今後もナイスファイトを期待しています!
 気が付けば太一、伸、雄希、亨、久瑠実は最高学年になりました。
チームを牽引する立場になったので今後も後輩の見本となる様な行動や発言を心掛けて様々な事に今まで以上に取り組んでチームをリードしていって貰いたいです!
頑張れ!サムライジュニア!

20121007_165053.jpg
20121007_142335.jpg

20121007_111942.jpg
20121006_170640.jpg


涼!関東実業団リーグ!優勝!!!
軽井沢プリンスカップ!優勝!!!
何故か、学生の頃よりテニスが良い???
そんなはずはないのですが私自身も経験がある 事です。プレーしている本人は気付きませんが、勝負に対して真剣に試合中に取り組める様になるのだと思います。社会人になって逆に勝てなくなってしまう ケースは、気楽さだけを求めて、勝負に対していい加減な取り組みをしてしまうのだと思います。涼は、学生時代は勝ちたいと本気で思っていたようですが、勝負になると前向きに向かっていけない事が多くあり、試合終了後に後悔していた涼がいたと思います。
涼は、社会人になり、勝負に向かっていき楽しむ事が出来る様になったのだと思います。これは、簡単な様で簡単ではない事で人間性の成長を伴わなければ結果には結び付かず、楽しいだけで終わってしまうものではないで しょうか!?
涼とは、共に歩んで8年になりすが、いつも前に進もうとする涼のバイタリティーが私はとても好きです!よく叱った一人ではありますが、今後は涼 からアドバイスをもらうことも出てくるでしょう!
その時を、楽しみに、また涼と歩んで行きたいです!
“コーチ、僕はサムライのblogに テニスでは一度も出番がなかったのでいつか…”と言っていたのを、今思い出しました♪
涼!おめでとう!!!
これからも、サムライの後輩たちの事もよろし く!
諦めない事の大切さ、素晴らしさ後輩たちも学んで貰いたいです!
10月6日から全国実業団リーグで広島に行ってます!
勝てば日本リーグ!頑張れ!涼!

IMG_2494.jpg
IMG_5624.jpg


中牟田関東予選!

真優!中牟田全国出場決定!
今大会は、雨の為に3セットマッチから、8ゲームへの変更があり、選手達はとても苦労したと思います。とはいえ、関東大会なので どのコートを見ても、とても良いプレーが多く初戦から激戦が多かったと思います。
真優は、そんな強豪犇めく中、ベスト8まで勝ち上がり、第1シードの選手と対戦する事になりました。さすが第1シードという試合運びで、圧倒的に押しきられてしまい、真優も今後何が今まで以上に必要なのかという事を感じ取れたと思いま す。真優のレベルから“よりもっと”を行う事は大変な事かもしれません。但し、自主性がより良くなり情報処理が出来る様になれば、そんなに難しい事ではな いと思います。
自主性とは、自分勝手とは異なり結果へと自分自身を導く行動やスタンスなので、情報を収集し処理していく事にも自主性が欲しいところです。 真優は、情報の収集は完璧に出来るので、分析、判断などの処理する方の能力を共に考えて鍛えていきたいと思います。
真優には、トップ選手であり続けるには という事を今後も真剣に考えていって貰いたいです。
頑張れ!真優!

20120916_075923.jpg
FB_IMG_13476714502156039.jpg


秩父オープンジュニア!

紀夏!8-5、
楓馬!2-8、
秩父は近いようで遠い会場でした♪ サーフェスは、クレーコートで、その上に山風が吹くといった様なコートです。楓馬は、秩父のコートに苦しめられながらも、最後までファイトしましたが、結果に結び付ける事が出来ずに悔し涙を流していました。
試合後のミーティングでは、分析が出来 なくなってしまったと楓馬は言っていました。日頃の練習から様々なケースに於いて考えるトレーニングはしていましたが、今大会では出来なくなってしまった 様です。原因は、クレーコートや山風にもあると思いますので、現状を受け入れる能力といったところに楓馬は、苦しんだ可能性があると思います。いつもと違うという状況にも対応出来る考え方を、今後も現状分析について楓馬と共に考えていきたいと思います。

紀夏は、今大会はベスト8まで勝ち上がりSFではでは競り負けてしまいました。紀夏 は、約1年間オスグッドに苦しめられ充分な練習が出来ていませんでしたが、秩父ジュニアから練習も完全復活です。
意識ばかり先行してしまう事が続き ましたが、これからは行動も伴った頑張り方をしようと紀夏とミーティングを行いました。これからは、困難も多くなると思いますが、紀夏の持ち前のガッツで 乗り越えて貰いたいです!
頑張れ!楓馬!紀夏!

20120917_135433.jpg

サムライNEWS

ページのトップへ戻る