サムライテニス

 
お問い合わせ

テニスを習うならサムライテニスへ!初心者からトーナメントプレーヤーまで、テニスを頑張る皆様を応援します!

沙帆!グレード大会!初ベスト4!

沙帆のテニスは、今夏で大きく変わってきています。積極的にプレーをして自らが主導権を握れるプレーが 増えてきています。とても、しっかりしている選手なので試合中のモチベーションの持ち方は素晴らしいものがあり、今後年齢と共に成長させる事が出来れば全 日本選手は間違いないでしょう!
私達、大人が気を付けなければいけない事は、沙帆の年齢を考えて沙帆の頑張る姿が年齢と共に成長していっているのかを見極めていかなければならないと思います。
昔は…なんて事を話してしまうケースが多々あると思いますが、それは低年齢だから出来た事、簡単にいえば大人になって仮面ライダーゴッコやお飯事が出来なくなるのと一緒だと思います。
まだ、沙帆は小学生なので数多くの経験を積んで少しずつ考え方を学び成長していって貰いたいです。
その先が、全日本の舞台である様に私も責任を持って沙帆を導いていきたいと思います!
まだ、沙帆の快進撃は続きます!
頑張れ!沙帆!そして拓斗!

090202.jpeg

歩美!やりました!準優勝!!!
元名プレイヤーを母に持つ歩美の目標!お母さんの戦績を越す事!
ちょっとお母さんに近づけました!
歩美のイジケ病(笑)が直らずに様々な取り組みをしていて歩美が何回も折れそうになった時に織山さんは“歩美がコーチに注意、アドバイスされてい る事は私も出来なかった事だから娘には乗り越えて貰いたい!”と、歩美に話し、歩美が自分で乗り越えるまで織山さんは見守っていました。その間、やはり母 なので私には心配です。とも、仰られていた事もありました。成長には、的確なアドバイス、それを理解する為の時間が必要なのではないでしょうか。子供の苦 悩してている時間は周囲の大人には心配な時間ではありますが、“こう言ってみたら”などのアドバイスで時間短縮をさせてしまえば対応力だけが身につき言葉 巧みにはなりますが成長と呼べる事とは程遠い結果になっしまうのではないでしょうか。“こうやってみたら”そして選手が経験から学ぶまで、若しくは経験す るまで見守る事が大切なのではないでしょうか!?また、私達コーチは経過の管理を怠ってはいけないと思います。私の経験からの話でしかありませんが、成長 の為の苦悩が少ない選手は逆境には極めて弱いケースが多いです。選手に求められる事は、アドバイスを聞き、何かを考えて判断して意思表明(発言)をして行 動する事です。そして、私達大人がすべき事は選手の心を共有するのであれば勝ちも負けも一緒に背負って“なんで考えて出来ないのとは言わずに試合中に何を 考えるかということを話し合い試合中に考えられる様に完璧にレクチャーすべきだと私は思います。”歩美は、まだ中学2年生ではありますが母からこの時間の 大切さを教えて貰いいつも真剣に練習しています🎵歩美が私に期待している事、織山さんが私に期待している事に対して真剣に考えて今後も応えていきたいで す!また、歩美にはとても良い先輩達がいるみたいです。その時間を真剣に過ごし結果を手にしている先輩みたいになりたいと、いつも言っています🎵
歩美!準優勝!おめでとう!!

090201.jpeg

渚!ベスト4!
おめでとう!
渚の原動力は、嫉妬(笑)(笑)
とても、可愛いところがある渚です!友達の美木菜が頑張った事を喜び讃えて、私も頑張ると頑張っちゃいました。
そのまた、昔の千葉県ジュニアの2週間前の事…(笑)“なんで私カラオケに行っちゃうんだろう”と練習に来なくて注意された時に泣いていた渚が今では、何を考えるべきなんだろうと日々成長について考えています!
なんと、なんとこの後、渚の戦績は、止まる事がありません🎵
まだまだ続く渚の快進撃を楽しみにしていて下さい!

image20140825.jpeg


美木菜!
嬉しいベスト4!

美木菜は、いつも真面目で努力を惜しまず行動出来る選手ですが継続が出来ずに苦しんでいました。
自分の決意による努力ではなく、やらなければいけない努力だった様に私は思います。長い間、苦しんでいましたが親友でもあり、チームメイトでもあ る伽南子の歩みに感化され、また秋の新人戦でダブルスを組む事が決まったのが切っ掛けになり自分の努力が出来る様になったみたいです🎵もう、美木菜の努 力は2カ月以上続いています!毎レッスン後、サーブの的を二つ当てて帰る。朝練を継続して行う。本を読み考え方について深く考え、成長とは!?を真剣に考 えて夏を過ごしています!友とは、切磋琢磨するのが1番ですね!2人を見ていると以前よりも良い友達になった様に見えます🎵
そして、そんな美木菜の思いがようやく結果として出ました!
また、今大会に於いては、美木菜の関東ジュニアというコンセプトを持って朝5時30分に家を出て電車に乗り毎日、片道2時間弱を通いました。毎日の報告の中で充実した美木菜がいて人はこれを成長というのではないでしょうか!?
そして、この美木菜の努力がサムライのメンバーの心に火をつけました!今夏、サムライ旋風が巻き起こります!渚、真実、歩美、妃菜…と続いていきます!順にアップしていきます。
美木菜!継続!頑張ろう!
まだまだ、更なる高みへ!

image20140822.jpeg

沙帆!快進撃!

千葉フレッシュ!優勝!!!
城東ジュニア!ベスト8!


沙帆!やりました!
沙帆は、とても真面目で頑張り屋さんです!まだ、5年生の女の子♪しかし、やることはやる!レッスン中に、弟を叱る(笑)しっかりもしています!

沙帆は、努力を惜しまないプレイヤーなので今後の活躍が大変楽しみです!

12歳、14歳、16歳、18歳と、段階を追ってテニス面、人間性の面での成長をしていかなければ、なりません。沙帆はテニスはもちろんですが、人間性の面での成長にも大きな期待が持てる選手なので私は大変期待しています!


夏の目標は、先ずはグレード大会、ベスト4!
頑張れ!沙帆!

20140730_110027.jpg
DVC00052.jpg


関東サーキットTTC大会!

残念ながら、初戦で負けてしまいましたが、なんと公式戦2回目!
公式戦2回目とは、思えないパフォーマンスで頑張っていました!
航佑は、いつも明るく元気で受け答えがしっかりしていて自分の意見をはっきりと言える選手なので今後の成長に大きな期待を持てます!

また、航佑は、中学受験を考えているので、勉強との両立に対しても思考しながら頑張っています!
勉強もテニスも期待大ですね!
頑張ろう!航佑!
先ずは、ランニングだね(笑)

20140804_095933.jpg

関東ジュニア!in白子

関東ジュニア!

大佑・元太!
ダブルス  初戦敗退。

梨奈!
シングルス! ベスト16!
全日本ジュニア出場決定!!!

真優!
シングルス 準優勝!!!
ダブルス    準優勝!!!
全日本ジュニア出場決定!!!

伽南子!
シングルス 初戦敗退。

優!
シングルス ベスト32
ダブルス 初戦敗退。

琳央!
ダブルス ベスト16!

翔!
シングルス 初戦敗退。
ダブルス ベスト16!

彩海!
シングルス 初戦敗退。


今大会に向けて、テクニカル面は勿論ですがフットワーク、ストラテジーにも多く時間を費やし、試合前の最後の取り組みにはメンタル面について“挑”チャレンジについてサムライ全体で考えさせました。
力を遺憾無く出しきれた選手、課題を多く残してしまった選手、様々でしたが、皆精一杯のプレーをしていました。
また、今大会に出場出来なかった選手達も応援に駆け付けてくれたので出場した選手達はいつも以上に頑張れたと思います。

そんな中、圧巻の強さを見せた真優、選手生活の中で最高のプレーをした梨奈が全日本ジュニア出場を決めました。
真優は、今大会に向けて練習嫌い(笑)を克服して半年以上継続して真剣に練習に取り組んで来ました。真優の素晴らしいところは、練習の目的(目標)設定した 事に向かっていく姿勢や意欲です。この姿勢や意欲を継続していく事は大人でも困難ではありますが今大会に向けて数ヵ月の間、持続、継続出来た事は真優の人 生に置き換えても大きな経験となったと思います。真優は、継続する事の意味や重要性に気付きはじめているみたいです。また、自分はテニスについてどの様に 向き合うべきなのか悩みに悩んで真優の解答を真優自信が見付けてくれました!私も考え方を提案、共有したり時には励ましたり、時には叱ったりと真優と共に 考えて来ましたが最後は真優が決断する事とも話して来ました。もう駄目かな真優はこのまま元気が無くなってしまうのかなと思う事も多々ありましたが、さす が!ファイター真優!真優のファイトは、見ていてとても楽しいです!本当に苦悩した人の姿は美しいものでもあります!真優ちゃんだから…真優も人間です。 真優の苦悩も後輩たちには目を向けて貰いたいです!必ず何かの切っ掛けになるはずです。人は、経験して何かに気付いて行動して成長していくものではないで しょうか!?気付きの多さは、成長のかぎになると私は考えています。全日本ジュニアでは、2度目の優勝を目指して真優ファイトを見せて貰いましょう!

そして、梨奈!
シード選手を破りベスト16!
梨奈は、闘士が前に出ない…正確に言うと出てる様に見えない…この克服にかなりの時間を費やしました。
梨奈は、とても真面目で努力を惜しまない選手ですが、試合中のメンタルのあり方、サムライでは思考回路、考え方と教えていますがこの表現の仕方に苦悩してい ました。人それぞれ性格の違い等でも変わってきますが、人が良いと思う事には共通点があるように思います。この表現の仕方が結果に直結する事も多くあるの で選手は、どの選手もこの壁にぶつかり苦悩すると思います。先ずは、客観的に自分を捉えられる事、その自分をどの様に思いどの様にしたい、なりたいのかを 考えられる事。これが、スタートではないでしょうか!?多くの選手を見ているとスタートに立つ事を嫌い他の道を探し続けて何年間も彷徨っているのではない かと思う事も多々あります。自分と真剣に向き合う事は、どの世界でも重要とされているのでテニスをする時でも当たり前の様に必要だと私は考えています。そ んな事を真剣に考えて歩んで来た梨奈が最後の関東ジュニアで大輪を咲かせました!なんと、シード選手を破り全日本ジュニアの出場権を獲得しました!応援し ていた、チームのメンバーが感動した!と、伽南子は自分の試合を振り返り悔しい!梨奈ちゃんの試合みたいにやりたかったと…美木菜は、今になって出場出来 なかった事がとても悔しい!みんな、かっこいい!と、…また、梨奈はチームの士気も高まる試合が出来た事を喜んでいました。
この後に続くインターハイ、全日本ジュニアと頑張って貰いましょう!
最後になりましたが、応援に駆け付けてくれたジュニアの皆、ありがとう!来年は出場して頑張ろう!また、チームメンバーの為に応援だけの為に起こし頂いたご父兄の皆さまにはお礼の言葉が見つからないぐらい感謝の気持ちでいっぱいです!!!本当にありがとうございました!
選手達には、今まで以上に応援に応える様なプレーを意識して今年の夏は頑張って貰いたいです!
頑張れ!サムライジュニア!

20140724_104914.jpg
1406862600524.jpg
20140719_183456.jpg
1406862696872.jpg

関東中学生大会!

紀夏!翔!歩美!出場!

紀夏!ダブルス! 優勝!!!

翔!紀夏!シングルス!
全日本ジュニアの出場権をかけて2Rをプレーしましたが、惜敗。

歩美!初の関東大会!
残念ながら初戦敗退。


今大会に向けて、3人共本当に良く頑張っていました!

歩美は、お姉さん選手達と同じ様な取り組みをしてみたりと少し早いかと思いましたが、様々な取り組みをしながら自分と向き合う事について真剣に取り組んで来ました。
歩美の良いところは、私とこういう事をやってみよう♪と話し合って決めた事は必ず実行して約束を守れる事です♪大抵の選手は、いつの日か自分の価値観で物事 を考えて時が経ち約束を“そんな話あったな”に変えてしまいます(笑)歩美は、自分のルールをしっかり守り行動してきたので初の関東大会出場を成し遂げたのだと思います!今後も、更なる飛躍期待出来ます!

そして、翔!
翔は、全日本の出場権をかけてファイトしましたが、残念ながら敗退 しました。翔は、5年生の時から一緒に歩んでいますがとても律儀な男に成長しました。感謝という気持ちを常に持っているプレイヤーです!今は、翔自身の人間改革という事について前向きに考えて取り組んでいます。“なぜ試合中になると…”こんな事を具体的に、考えています。まだ試合が終わると“あーそう だー”とか、なんとか言って悔しがったり笑ったりしていますが翔は、小学生の時にトレーニング済みなので、後は、自分で気付き感じて行動し、失敗を繰り返 す中で成長していくのだと思います。自立について真剣に考えている様です♪更なる、成長、更なるお兄さんになる事でしょう!

そして、紀夏!
シングルスは全日本の出場権をかけてファイトしましたが残念ながら敗退しました。
敗 戦後のミーティングで、涙ぐみながら“自信ってどうやってもったら、いいんですか?私、自信が持てなくなっています…”紀夏のプレーを見ていると決して自 信が無さそうにプレーしている訳ではありませんが、紀夏は試合中に常に不安と戦っている様です。これは、ごく当たり前の事ではないでしょうか!?不安に なってどうしようと、考えるのではなく不安だから、どうする、こうすると考える訓練をしなければならないと私はアドバイスしました♪
紀夏には、良 い先輩達がいて背中を追いかける事でもありますし、翔同様に幼い頃に幼い頃すべきトレーニングや取り組みは行っているので紀夏は今の年齢に必要な事を感じ 取れるのではないかと思っています♪幼少時は、パパ♪ママ♪頑張る♪これが、出来るのですが大人に近付いた選手は、これが出来なくなってしまいます。今、 紀夏は自分のテニス、プライドを見付けるために苦労や苦悩を重ねなければならないのでしょうか!?紀夏の尊敬する先輩も必死でもがいているので紀夏も一緒 に頑張って貰いたいです!紀夏は、幼い頃には滝打ち修行にも行っているぐらいなので根性があり、皆にサポートしてもらって育ってきた選手なので皆の期待を 背負う事を好んで出来る選手なので期待を大きく持ちたいです!シングルスが終わった時にこのようなミーティングを行ってからの連日のダブルス死闘を制して 優勝なので紀夏の中には何か芽生えがあると思います。試合後も若月さん(紀夏父)から、メールを頂き、“優勝は、もちろんですが人として成長させて貰って いて感謝しています♪”と、勿体ないぐらい嬉しいコメントを頂きました!
若月さんもいつもいつも紀夏の成長について真剣に考えていて昔は、怒って解決した事も今では紀夏の年齢を考えて、我慢(笑)をして紀夏の自らの一歩を見守っています♪
紀夏には、家族の思いも背負って頑張って貰いたいです!

20140713_192647.jpg
20140628_125147.jpg

20140629_153525.jpg
20140705_131957.jpg

サムライNEWS

ページのトップへ戻る