サムライテニス

 
お問い合わせ

テニスを習うならサムライテニスへ!初心者からトーナメントプレーヤーまで、テニスを頑張る皆様を応援します!

翔!準優勝!!

日本スポーツ振興協会ジュニアテニストーナメント!

翔!
シングルス  準優勝!!

ダブルス      優勝!!!

今大会では、先輩後輩対決が行われて翔、大介共に勉強になり良い経験が出来たと思います

翔は、いつも自分のクラスのレッスン時間よりも1時間以上早く来て大介のクラスのヒッティングに入り後輩達の前で先輩してくれていますこれは、翔もそのまた昔、先輩達に可愛がって貰っていた事を後輩に還元してくれているのだと思います。

翔がまだ小学生の頃に“先輩に打ってもらうと嬉しいか!?”という問いに“嬉しいです
“いつか翔も後輩達に喜んで貰う事をするんだぞ”
“はい!分かりました!”
翔は、こんな会話も覚えてくれているのでしょう

そして、先輩後輩対決!
何と、クラブ内だと翔が圧倒的なプレーで大介を追い込む試合が殆どですが、今大会では大介から5−2、5−3…結果は翔から7−5…

翔の勝利後の一言“この試合、3−6の試合です”この意味は、翔は試合中のメンタルの問題にいつも立ち向かい、やりたいけど出来ない…こんな事を繰り返していましたが先輩になり意識が変わりこの試合では試合中に考える事が前向きになり結果に結びついたという事だそうです

私が何よりも嬉しいのは翔が、終わったら直ぐに私にコーチ!この試合はいつもだったら負けていたけど、俺、頑張れた!という発言をしてきた事です!
12歳の時には千葉県で優勝してそれから徐々にランキングが下がり、悩み考え、折れそうになる事も…しかし、翔は本当に良く頑張って来ました!そして久しぶりのグレード大会の好戦績!翔も私も大変に嬉しいです!
とはいえ、これは翔にとってはスタートです。もう一度、大舞台を目指してリスタートです!!!

そして、大介!
今大会では、決して翔が悪いわけではなく大介のプレーの質が良く翔を追い込みました!
これは、大介のテニスに対する考え方が変わり始めて来た結果だと私は考えています。
大 介は、元気で明るくとても良い人間です!しかし、その良さがテニスの時には垣間見れないのも今までの大介でした。元気なくせにファイトしない(笑)元気な くせに諦める(笑)なんて試合が今までには多くあった様です。大介との取り組みは一つ一つ、先ずはテクニカル面ではフォアのスピンの種類と性質を、フォア が良くなったらバックハンドの面の作り方…プレイヤーのスタンスとして元気良くプレーをする事。スタンスとは、とても抽象的な事なので具体性を持たせる事 をやってみたりやらせてみたりする中で自分の考え方の癖や新しい発見を大介には感じて貰っています。
この日々の積み重ねは必ず人間を成長させます。今までのサムライの歴史からも言える事です。

今 大会を通じて、翔は試合中のメンタルの在り方を大介から学び、大介は翔から勝負の厳しさを学んだと思います。これからも良い先輩後輩でいられる様に先輩は いつまで経っても先輩でいられる様に後輩は先輩の背中を追い掛けて先輩を追い越す事が礼儀という事を実践していって貰いたいです!

二人の試合は見ていてとても楽しかったです!
これからも、楽しませてくれる試合をして貰いましょう!

頑張れ!翔!大介!

15011601.JPG
15011602.JPG


U18!

千葉県U18!

真優! 優勝!!!

真実! 6位!

伽南子! 7位!

おめでとう!!!


真優との歩みはトントン拍子の1年から始まりモチベーションの在り方に悩み勝利から遠ざかった1年、そして奮起した1年という歩みです。

真優とは成長した後、維持しながら再度成長する事の難しさと維持しながら成長する事の人生における素晴らしさを真剣に考え取り組んで来て真優も大きな成長を成し遂げましたが同時に私自身も真優から学んだ事が数多くあります
社会で生き抜き成長していく事と類似する点が数多くあり私自身も楽しんで育成に取り組んでいます。
成長とは何か!?抽象的なことについても具体的に考えて勝敗という結果にも結び付け、そして成長という事を具体的に考え実現していく。
成長を真剣に考えて取り組んだ結果の優勝だったので真優も大変喜んでいました!そして私も大変嬉しかったです!!!

そして、真実!
この大会の1ヶ月前から本格的なミーティングを始めました。
最初のミーティングでは、何の為に努力をする!?という問いに対して“お父さんの為…”この意味はお父さんがいつも試合に連れて行ってくれて…という意味でした(笑)
残念ながら小林さん(お父さん)は、それを望んでいませんでした(笑)自分の為、人が応援したいと思う様な人間、プレイヤーになって貰いたいというのが小林さんの真実に対する思いでした。以外と親子の関係の中で行き違いがあるところなのではないかと私は経験から思います。
ミー ティング後、真実は奮起して取り組み方を変えました。以前は、お父さんに言われてサービス練習をしたりお父さんに言われて…なんて感じでした(笑)が、今 では継続して取り組む事を全ての面に於いて実践しています。“自分の為に頑張ります!”冗談で小林さんに“ちょっとはお父さんの為にでもいいんだぞ〜” と、からかわれています(笑)今後も真実には継続を維持しながらステージを上げていって貰いたいです
そして、伽南子!
安定したプレーが出来る様になってきたので次の課題が見えてきました一 般的に言われる流れという事をどの様に考えて勝負するか!こんなところでしょうか!?努力して努力して何も変わらず…こんな日々を脱した伽南子は、チーム メイトからも目指される存在になって頑張っています。いつも“梨奈ちゃんみたいになりたい!”と、先輩の背中を追い掛けた結果、伽南子も立派な先輩になっ て来ました。今度は、後輩に伝える側です!


日に日に素晴らしいチームになって来ていると思います!

ジュニア達とは限りない成長を実現していきます!

頑張っていこう!!!

2015010201.JPG
2015010202.JPG


あけましておめでとうございます!

旧年中は、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

昨年、サムライでは偶然の勝利はあっても偶然の敗北はなし(孫氏の兵法)結果は過程を物語るという観点から過程を考えて行動してきました。その結果、確率という言葉をどの様に考えるかという壁にぶつかりました。
確率は、時にはリスクを考えて、時にはリスクを背負わない事がリスクと考えて成功確率をどの様に考えるべきか…思考回路の過程についても真剣に取り組んで行きます!

今年もよろしくお願い致します。

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

2015010101.JPG
2015010102.JPG


サムライNEWS

ページのトップへ戻る