サムライテニス

 
お問い合わせ

テニスを習うならサムライテニスへ!初心者からトーナメントプレーヤーまで、テニスを頑張る皆様を応援します!

関東ジュニアも終わり夏のグレード大会の引率が始まりました!

サムライは、関東ジュニアで真優が18歳女子でのシングルス優勝という偉業を成し遂げて夏の試合が幕開けとなりました。
(関東ジュニアについては、後日アップします。)

東京ジュニアサーキット

南部テニスクラブで瑞希が惜敗しましたが成長の手応えを感じ取ることが出来る試合をしていました。それにより、次の課題が明確になったので止まることなくステップアップして貰います。試合後の感想も今年の夏に取り組むことを意識した感想を述べていてとても感心です
まだ、選手として歩み出して間も無い瑞希ですが成長のスピードが早い!会話がしっかり出来る選手なのでミーティングを練習にいかすことが出来る選手でもあります。
理解した後のマッスルメモリーと理解しながらのマッスルメモリーではスピードに差が出てしまうと考えています。最終的にはマッスルメモリーにスポーツはなりますがメモリーのスピードにもこだわって取り組むのが良いことでしょう!
瑞 希のお父さんテニスは、“TRY&error”だから面白いと仰っていましたが私も共感します。人は、待てば成長するものスポーツは年齢という限 られた中で行うもの。だから常に次はどうする!?何をするかが大切になると思います。スピードにこだわることは不可欠な部分が大きいかと思います。

瑞 希の後、ベアーズテニスクラブへ歩美の試合の引率に向かい歩美の試合を見ましたが強くなりました!マッスルメモリーが出来る選手ですが理解力の部分では能 力を発揮出来ずにいた選手でもあります。それが聞いてみると“コーチに1日に気付きが10個あると試合中にも気付きが出来るようになると、言われて毎日 ノートに書いてました”などミーティングの際に数々の取り組みを話していました。そして、それを練習や試合にリンクさせて考えていたようです(ビックリです!!!)以前は、チューチュー作戦しか出来なかった歩美が…(笑)
人は、ただ行うだけでは成長しにくいですが歩美の思考と努力には本当に感心します。歩美の成長を裏付けるものでしょう!

写真は、いつも試合後に何処に行くか楽しみと言っている歩美の写真と(笑)未来のスパースター姉と弟です

2015072401.JPG
2015072402.JPG


千葉県中学生大会!ベスト8!

初!関東中学生!!!
シングルス出場権獲得!

間も無く、関東中学生大会が8月1日から有明テニスの森で開催されます。

歩美と共に歩んで2年半になりますが最初は1、2回戦で敗退してしまう選手で負ければいじけて暫く元気が無い選手でした。
また、言われるのが嫌いなのか中2病なのかアドバイスしても不貞腐れたり泣いたりと大変手がかかる選手でもありました(笑)つい最近まで(笑)
そんな時に歩美を支えたのが歩美の尊敬する先輩達だった様です
LINEしたりメールしたり内容は“私は、後悔しているよ歩美は後悔しないでね”と、要約するとその様な内容だったそうです。
まだまだ、何も分からない年齢で訪れる壁はいつでもとてつもなく大きく不安や心配の多い年齢ですが歩美には良い仲間や先輩達がいるので日に日に強く乗り越えられるのでしょう!
そして、歩美にとって両親の支えは大変大きなものでしょう!
以 前にも掲載させて頂きましたが、お母さんは、いつも笑っている方ですが歩美が余りにも泣いている時に素晴らしいサポートをしていました。“母だから心配な んですよとお母さんまで涙を流していましたが、その後にコーチの教えは私が乗り越えられなくて選手には必ず必要なことなので娘には乗り越えて貰いたいんで す。もし、乗り越えられなかったら選手としての大成はないと思います。”ご自身もテニスでインターハイベスト8のプレイヤーだったので娘に対しての説得力 もあったことでしょう
乗り越えることとは、自分と真剣に向き合い結果の為の取り組みを話し合い理解して辛くても諦めないということでした。
人は、時間を掛ければ成長するものですが決められた期間の中で成長する為にはある程度の負荷が必要になることがあります。この負荷を背負い重くて潰れそうになっていましたが様々な人からの叱咤激励により歩美は奮起し続けたのだと思います。
こんなスタートだった歩美だったので手が掛かりましたが今では、皆のお陰で立派な選手、人間へと成長しました!
もちろん、完全なるものでは無いので歩美の果てしなきチャレンジはまだまだ続いています!
そして、“還元還元”と、私の教えを守り後輩達の相手も率先して先輩達にしてもらったことを後輩達へと還しています
色々な意味で成長している歩美の関東中学生大会は、とても楽しみです!!
全日本中学生大会という夢に向かってチャレンジをして貰います!

頑張れ!歩美!

伽南子美木菜応援ありがとう!
歩美は、とても心強かったことと思います!




写真は、お祝いで帰りに焼肉かシャブシャブかイタリアンかラーメンか何処がいい?
という質問に歩美はラーメン!!!
ということでラーメン屋さんでお祝いをした写真です(笑)

2015071801.JPG
2015071802.JPG


歩美VS大輝

歩美!大輝!

作文対決(笑)

サムライでは、自分の思っていることを文章にするトレーニングを行っています

社会人に例えると日報みたいなものですね。
ジュニア達には、原稿用紙2枚以上で毎日書かせたりしています。期間は、1週間〜長い選手だと1ヶ月ぐらいかけて取り組みます。

書けなかったり、眠くなったり、思いを伝えられなかったりアクシデントが発生します。この時に、どの様に結果をだすかという問題解決能力を身に付ける為にも大変役に立ち成長が選手にみられることが多いです。
継続した取り組みは、我慢強さも身に付きますが、継続した取り組みを行う際には、この問題解決能力を身に付けるのにとても効果があるので周囲の大人が工夫を提案するのはあまり良くないことなのではないかと思います。

歩美と大輝は、自分で工夫して取り組んでいるので、ある時に大輝の文章に歩美について語ることがあり歩美が大輝に物申すということもありました(笑)

この様な思い出が人生の経験となり、人生を歩んでいく際の大きな武器になるのではないかと考えてもいます。

今では、低学年の選手にも取り組みが広まってきているのでサムライの選手は自分の思いを言葉で伝えることが当たり前の様になってきてくれると思っています

20150722.JPG


サムライNEWS

ページのトップへ戻る