サムライテニス

 
お問い合わせ

テニスを習うならサムライテニスへ!初心者からトーナメントプレーヤーまで、テニスを頑張る皆様を応援します!

夏の終わりに!Disney !!!

まだまだ、夏の結果をご報告出来ずに宿題が多い私ですが選手達の夏休みも今日が最後!

ジュニアチームでDisneyに行ってきました

企画者は、なんと里紗!!!
そして、同期の妃菜がサポート!

ご父兄様へお手紙を出してジュニア達に呼びかけをして1番人数が集まる日を特定して当日の園内の過ごし方まで企画して低学年は、早く帰る選手の為に途中抜け出して舞浜まで送り届けたりと…
なんか…なんでだ…私はとても嬉しいです!!!

選手達の成長や高学年が低学年の面倒をみて低学年の為のDisneyを企画して自分達も楽しむ!

里紗や妃菜は、サムライで指導して早いもので7年という月日が経ちました。
里紗は話があまり出来ず、自分の意思をもって行動が出来なかったり何事も直ぐに諦めたり、妃菜は人のことを考えずに行動して私に良く指導されたり、エバンゲリオンになったり(笑)となんだかんだ手間暇かかりましたが、いつの間にか立派になって涙、涙です

そんな2人から送られてきた写真をご紹介します!

Disney!
最高!!!
2016090102.JPG


璃南!
アイスが大好きですハロハロも最高(笑)
2016090101.JPG


私は誰でしょう?
2016090103.JPG


竜弥です(笑)
拓斗、“ちょっと何やってんのよ〜”
2016090104.JPG


晴澄!ひぇ〜
滉大!怖くない…絶対に怖くない…
あっ100円みっけ(笑)
2016090105.JPG


あれ!?
似てる!?
今回の企画者!里紗!
2016090106.JPG


瑞樹!拓斗く〜ん!
やめて〜︎
2016090107.JPG


お母さ〜ん︎
ちょっと居眠り(笑)夢見心地(笑)
2016090108.JPG


はい!
ネズミ発見(笑)
2016090109.JPG


危ないよ〜
どいてどいて(笑)
2016090110.JPG


この2人、悪いことして叱られてます(笑)
2016090111.JPG


はい!
ネズミ発見(笑)パート2(笑)
2016090112.JPG


はい!
ネズミ発見(笑)パート3(笑)
2016090113.JPG


颯人!“起きたぞ〜(笑)”
2016090114.JPG


はい!
変な人(笑)発見(笑)
2016090115.JPG



あー
捕まった…
2016090116.JPG


白羽!
これが上げられないんじゃ、帰ってトレーニングだ!(笑)
2016090117.JPG



皓成!ゴメンなさいm(_ _)m
竜馬君、タイプじゃありません︎(笑)
2016090118.JPG


我々は宇宙人だ!
2016090119.JPG


我々も宇宙人だ!
2016090120.JPG


本物!発見(笑)
宇宙人だ(笑)
2016090121.JPG


顔半分ですが!
妃菜!登場(笑)

2016090122.JPG

いらっしゃいませ。
2016090123.JPG


おい!
歩美!
それが、許されているのはサムライの中だけだぞ(笑)男子選手!歩美に注意!!!
2016090124.JPG


あっあのお腹!
コーチに似てるな〜(笑)
2016090125.JPG


おっと!
やっと大輝登場(笑)
2016090126.JPG


チョリース(笑)
2016090127.JPG


はしゃぎ過ぎた(笑)
疲れたな〜(笑)
2016090128.JPG


ここぼくんちです(笑)
良かったら、どうぞお上り(笑)
2016090129.JPG


おい里紗!
コーヒー飲もうぜー(笑)
2016090130.JPG


やべー
壊しちゃった…
母ちゃんに怒られるな〜(笑)
2016090131.JPG


昨日、免許取りました!
初めてのドライブです(笑)
2016090132.JPG


よおー!
乗ってく!?
2016090133.JPG


助けて〜(笑)
2016090134.JPG


はいどうも!
私がみじゅ君こと瑞樹です!
どうも!どうも!
2016090135.JPG


お母さんにお土産に持って帰ろっと!
2016090136.JPG


私、今日からずっとここにいます(笑)
2016090137.JPG



GODAI
加暖!初!本戦!

三芳ジュニア!
優希!初!本戦!


2人とも練習は、ほぼ毎日行い真面目に取り組んでいるのに…勝てない…という日々を過ごしていました。
勝ちたい気持ちはあるのだけど、どこか無理なのではと思ってしまう心があったみたいです。

その心を払拭するために、レッスン終了後に残ってサービス練習をしたり一生懸命取り組んでいました。
そんなある日、コーチ〜私勝ちたいと、加暖から話がありました。勝つために!を考えた練習とテニスを楽しくて頑張る練習との差
に目を向けようとする加暖が徐々に見え始めました。
選手の楽しいには、様々な楽しいがあって私は良いと思います。
但し、目標設定に見合った楽しさを見つけられないと返って選手を苦しめることになります。
簡単にいうと勝ちたいと思っているのに楽しいよね辛いことは必要ないよ考えて思えば大丈夫なんてことは勝てない選手を長時間かけて築き上げてしまうのでとても無責任なことだと思います。
加暖は、正直な選手で遊びたい時は遊びたいなんて言う選手でもあります(笑)
勝つためには、練習!選手が最初にぶつかる壁にぶつかって乗り越えたようです!

これからの加暖が楽しみです!

優希!
いつもサムライの、コートにいる選手です!
自主練習から何から何まで本当に良く頑張っています。
なのに、なぜ勝てない…こんな壁に行く手を遮られいつも頑張るだけになっていました。

しかし、私の記憶が正しければ7月の初旬にどうやったら試合って勝てるんですか?と、真剣に聞いてきました。
これに自分で気付けた選手は、必ず強くなります。試合と練習は実は一緒。
確率を様々な分野に分けて考えれば本当に試合と一緒です。
気持ち云々ということもありますが、これについても試合と練習は一緒。
試合でプレッシャーがかかってダメになる選手は、練習でもプレッシャーがかかればダメになるのものです。
方法は、2つ。
試合でもノンプレッシャーで行うか、練習からプレッシャーについて考えて行い試合の時に練習通りにするかどちらかです。
プレッシャーは、恐怖ではないので単なる思考回路言わば考え方なので練習中から深く考えればいたって簡単。1番の理想は、完璧な状態で試合に挑んだにもかかわらず思い通りにいかないことを練習で深く考えて次の試合で乗り越えることではないのででしょうか!?
優希は、まだランキングは低い選手ですが毎日勝ちたいというプレッシャーについて一生懸命に向き合い練習に励んでいます。
必ず、優希を大きく成長させることでしょう!


頑張ろう!優希!!!

横浜にて
201608290101.JPG

優希!
頑張りました!
これからも!ファイト!
201608290102.JPG
紀歩!ベスト4!

おめでとう!!!


“テニスやめたいです…”
たしか、2年前ぐらいに紀歩から相談を受けたことがありました。

私は、基本的に選手のやるやらないには強制はしません。やると言ったのにやらないのは、指導します。やれないと思っているのにやるのは難しいことが多く出てきます。
但し、前提としてあるのは選手とちゃんと向き合っているかどうかということはあります。

どんな、選手でもやめたくなることがあるようです。サムライの先輩達もやめたいと思うと相談してきた選手は数少なくありません。
戦績を残せば残すほど苦悩する時間が増えるのも私の経験から言えることです。
ではなぜ、続けるかということになりますが、答えは簡単。やめてもやめなくても、どちらも正解でまたどちらも間違っている可能性があるからです。
結局なにかというと、その時の判断をどの様にするかということになります。
先ずは、リスクを両方ともあらいだします。
そして、両方の良いことをあらいだします。
そして、天秤にかけてどちらがどのように重いかです。
自分の人生、自分で決断をすることは決して悪いことではないと思います。
よくある話で、子供は悪い決断をしてしまうことがあるので大人が決める。導くことも大切なことですがやめることは悪いことではないと教えれば本質と向き合うことが出来ると私は考えます。

大分、はしょって言いましたがやめるやめないのモヤモヤに襲われるのはは選手の、常。これは、選手は年齢という有限の時間の中で戦うことが当たり前だからではないでしょうか!?

そんな、紀歩でしたが今では別人!!!
困難に立ち向かいもう一度大好きなテニスに向き合い頑張っている選手です。
今は、“勝ちたい!”と、強く思うようになったようです!
残ってサーブ練習をしたり試合で負けて悔しがって泣いたり、そして最近では引率してくれとも言ってくる様になりました。

そんな紀歩の勝利!
私も大変嬉しいです!!!

シ、シ、シー!!
偉い!良くやった!

秋、そして千葉県ジュニアへと向かっていこう!

紀歩!頑張ろう!


2人とも良い笑顔ですね
2016082901.JPG

瑞季!初!ベスト8!

瑞季!

三芳グランドジュニア!
ベスト16!

ありのみカップ!
ベスト8!

おめでとう!!!

瑞季は、勉強とテニスを両立を頑張っている選手です。
選手として歩み始めたのが遅く、まだ1年に満たない選手ですが日に日に人としてもプレイヤーとしても成長している選手です。
瑞 季は、中学1年生の選手でまだ幼い学年ではありますが会話が出来る選手で試合会場からのクラブまでの帰りの車の中での世間話から選手として方向性を決める 際のミーティングまでまだまだ幼さはありますが真剣に会話が出来る選手です。自分の意見を先ずは人に伝えてそれから人の意見を聞きその意見について判断す ることがあたりまえのように出来る選手に今後もなって貰いたいです。

サムライでは選手をみる視点でもあるので私が特に感じていることかなのかもしれませんが、この会話力が瑞季の成長を助けているのは言うまでもないのことなのではないでしょうか!?

学年が上がればミーティングの内容も変わっていくと思いますが、高学年になっても成長し続ける選手だと私は思います。

勉強との両立は大変ではありますが、次の目標はグレード大会、ベスト4!そして、関東!
目指して頑張って貰いたいです!

瑞季!頑張ろう!

20160828.JPG

白羽!グレード大会!

シングルス!優勝!

白羽、拓斗!ダブルス!優勝!


なんとなんと白羽!優勝!

白羽を育成してから約1年半が経ちました。自分のことを自分出来ない典型的な現代っ子で甘えん坊でしたが、今では試合会場まで1人で行っちゃったりと自立することに意欲を出して頑張っています。
とはいえ、まだまだ甘えん坊です(笑)


そんな白羽との歩みですが、白羽のお父さん、斉藤さんにも一緒に考えて貰って私と共に育成に携わって貰っています。

子育ては、教育、選手は育成。

この違いは、子育ては時間をかけるものです。選手育成は、時間との勝負です。真逆の要素が大きいのも事実です。
子育ての一環として選手育成を行う時には時間をかけながらやりますが、“育てて成る…育成!”は、成るというゴールがあるので結果を意識して行うので時間との勝負です。

この違いや、大変さを共に考えてみたいとの斉藤さんから1年前に打診を受け始めましたが心が折れそうと仰っていました(笑)
そんな、お父さんの真剣さとそれを陰で支えたお母さんの愛情が少しづつではありますが白羽を変えているのだと思います。

1年半前は、ラリーも出来ずに練習も早々のうちに諦めていましたが、今では何食べてんのと聞きたくなるような(笑)底知れぬ体力でトレーニングや練習をサラッとこなします。
逆に私が白羽を追い込むのが大変になってきました。
また、今は取り組みの一環で白羽には勉強もさせています。毎日毎日、サムライで勉強しています。これには、さすがの私も実は脱帽です

男子先輩達も白羽のせいで(笑)(笑)勉強させられている選手がいます(笑)

テニスして頭が良くなる一石二鳥です(笑)


実は、テニスよりも勉強を多くやらせていたのですが課題もクリア出来たのでこれから千葉県ジュニアまでテニスも毎日練習させます!
やらせるではなく、白羽が毎日テニスをやりたいという熱意を私やお父さんに伝えてきたのでトコトン育成します!
必ず強くなります!
白羽を鍛えるために私も痩せます(笑)

そして、拓斗!
この試合で悔しい思いをして夏の試合の快進撃が始まります。
また、白羽と拓斗は良い友でありパートナーであると思います。
互いを意識して共に切磋琢磨して貰いたいです!

拓斗は、後日アップします!
沢山、勝っているので私の宿題も小学生以来、溜まっています(笑)
夏休みのこの時期、宿題頑張ります(笑)


夏の試合の結果は、徐々にアップします!
せっかく結果が出たのにとの声も頂戴しているので宿題、頑張りますm(_ _)m
もうしばらくm(_ _)mお待ちをm(_ _)m
皆、ゴメンよ〜



白羽!おめでとう!
2016082602001.JPG
2016082602002.JPG
2016082602003.JPG
2016082602004.JPG

ダブルス!
優勝!

2016082602005.JPG









颯人!ベスト8!

おめでとう!



颯人は、とても元気なプレイヤーです!
その反面、試合中には精神的に崩れて制御が利かずに敗戦するということを繰り返していた選手でした。

まだ、颯人との歩みは浅いですが歴代の選手達も試合中のメンタルコントロールには苦しんだ選手達が多くいました。

メ ンタルコントロールとは、昨今ゆとりのせいか簡単に考えれば大丈夫という、大丈夫、大丈夫という教えがありますが、これはその選手の今持っている力をを表 現する方法で決してその選手を高める方法ではないのではないかと考えてもいます。また、とても持続性に欠ける考え方なので選手の思考回路に組み込むと長期 的にみると少々危険かもしれません。
現在、出来ないものを出来ると考えることほど無駄な時間はありません。今、出来ていないなら〜をしよう!
〜をしようの先には必ず解決があるとコーチは選手に教えなければいけないと考えています。
そういう点から考えてもサムライの選手は、メンタル面が強い選手が多いと思います。
メンタルとは感受性ではなく考え方と指導しています。試合中のドキドキを抑えることはとても困難ですが、ドキドキしてもこれぐらいは出来ると日頃の練習から負荷をかけて考えていれば試合中は簡単にクリア出来るものだと思います。
私は、徹底して教えた選手には負けの半分はコーチの責任だから大丈夫と選手を送り出します。
選手が負けることが怖いのはこの責任を1人で背負うからです。コーチは、一緒に背負い共に歩む必要があると思います。
よって颯人のグズグズ、背負います(笑)


今の颯人には、自らを高めることが必要なので今の自分を受け入れ精進することの素晴らしさを体感してもらいたいです!

ちなみに、早速、この後の試合で一暴れしましたが、その後の取り組みににより颯人の大きな成長がみられたので後日、颯人の成長をアップします!

ゴジラ!頑張ろう!



会場で撮り忘れたので、赤信号の時に1枚
帰りの車中でマックです
颯人は急成長中!
マックで私の腹も急成長(笑)
2016082601.JPG


空澄!ベスト8!

晴澄!ベスト16!

滉大!ベスト16!

おめでとう!!!

空澄と晴澄は、まだ選手クラスに移行して間もない選手で滉大は一緒に歩むことになって間もない選手です。

3人の共通点は、試合では結果が残せずにいました。

それが、なんと2回、3回と勝って駒を進めることが出来ました!

夏休みは、皆で朝練に励んだり、レッスンに励んだり遊びに励んだり(笑)勉強は…

空澄、晴澄は、幼い頃からクラブに小さい自転車をこいで1人でくるような元気な兄弟です今 の時代は1人で何かを行うことへの不安が行動する範囲を狭める時代になっていて、それにより選手がアクシデントに弱かったり自らが思うことが無かったり発 言出来なかったりという選手が多いです。空澄、晴澄は、幼い頃から1人で何かを行うというトレーニングをしているので最初、全く話せなかったり練習に没頭 出来なかったりしましたが今では別人!今後が楽しみです!

私の経験上、空澄、晴澄のような人間は立派な社会人(プロ選手も含めて)になると思います。数年後、ビジネスの話なんかするのも楽しみです!プロになってもビジネスセンスのあるプロになって貰いたいです!

滉大は、まだ歩み始まったばかりなのでお互いに新しい発見が多くある時期です。
先ずは、滉大のとても良いところは私が話したことを次の日も明後日も明々後日も…覚えていられる頭が良いというところです。

選手は、余程の運動神経がある選手は別ですがやはりコーチと歩むのであれば会話を聞きとり理解する能力は必須項目です。
言うことを聞くか聞かないかではなく、理解して行動しているかいないかということが求められます。
滉大は、まだ幼いですが理解しなければ行動しない、理解したから行動するということが出来ていると思います!

3人とも始まったばかり!
これから、楽しいことも辛いことも色々あると思いますが仲間同士手を取り合って乗り越えて皆でハッピーになって貰いたいです!



紀夏!
引率のお付き合いで来ています
空澄!滉大!晴澄!
20160810.JPG


新所沢ジュニア!

竜馬!なんとなんと!優勝!!!

紀夏!ベスト4!


竜馬と歩み始めて、まだ1年が経過していませんが成長のベクトルはかなり大きなものがあります。
人には、それぞれの成長の仕方やスピードがあると思います。
但し、1年、2年での急成長を望む場合にはコミュニケーション能力が問われるとサムライでは考えています。
選手が何を考えて、思っているのか、また、コーチが何を考え、思っているのか様々なものを共に積み上げていくことが必要になります。
また、期間設定も必須項目といえるでしょう
“そのうち”は、いつなのか明確にしていかないと長期間のうちに選手のモチベーションを削ぎ落としてしまう1つの要因にもなります。コーチは、その長期的な管理を行うのも選手が求めた場合には行わなければならないと考えます。

竜馬には、先ずは相手の意思を読み取る為の聞く能力、そして何を言っているのか分析する能力、そして判断して行動することの重要性を様々な言葉や経験から教えていきたいと思います。
世の中に常に情報は飛び交っています。
情報収集→分析→判断→行動→収集→…このルーティーンを長期的なスパンで身に付けさせていこうと思います。

そして、自己表現する能力がテニスの勝敗に密接に関係しているのは言うまでもありません。
この抽象的なことを具体的に捉えて具現化させることの素晴らしさも伝えていきたいです!
サムライの先輩達も取り組んだ選手がいるので、先輩達にアドバイスを貰いながら出来ると尚良いと思います。

これからの竜馬の飛躍は言うまでもありません。どこまで高く飛躍出来るかを竜馬とは真剣に考えていこうと思います。

そ して、紀夏はブランクなのか既にそのレベルで落ち着くのかという選手になっていましたが、最高学年になりここ数ヶ月ではありますが“今まで諦めていたけ ど、絶対に強くなりたい!”と、伝えてくる様になりました。こちらもあの手この手(笑)紀夏がようやく紀夏の憧れた数多くの先輩達の背を追いかける覚悟を 持った様です!
まだ、勝つことに対しての経験が浅いので通称負癖なんて言われるポイントの管理の仕方や、幼い頃は全てのポイントは全て同じなんて 教わったこととは逆になるポイントの重要性、簡単に表現すると相手を読み取る洞察力に近い状況を読み取る能力についてオンコートだけではなく真剣に取り組 んでいます。

少々遅いとも言われてしまいますが、紀夏はやっと自分のテニスと出会えたようなので後は、選手として高みを限りなく目指すと言っています!
まだ、信用はしませんが(笑)紀夏の夢の実現の為にジュニア時代にとどまることなく共に歩んでいこうと思います。
全日本ジュニア、全日本選手権と先ずは目標設定を明確にして日々の練習を計画的に取り組む必要があります。

志高く!



竜馬!
優勝!!!おめでとう!!!
20160808001.JPG
紀夏!ベスト4!
良い笑顔
20160808002.JPG
引退した里紗が応援に来てくれました!
里紗ありがとう!
20160808003.JPG










先日、白子で関東ジュニアテニス選手権が開催されました。


サムライからは、翔がダブルスで出場しました。残念ながら結果は初戦敗退です。


翔といえば、“さー来い!”なんて言ってリターンを打ってしまうような可愛い選手であったことを良く思い出します
それが今では、最高学年の先輩プレイヤーになりました。また、チーム内でも自立について真剣に考えて行動して後輩達の手本となるように頑張っていて皆から慕われている選手でもあります。翔の為にわざわざ白子まで応援に駆け付けてくれた仲間も多くいました!

そんな翔の関東ジュニアから夏の試合がスタートしました。
選手は、普通の学生とは違う生活を強いられることが多い反面、様々な経験や勉強を早く出来るので成長という意味では良いと私は考えます。
夏は、数多く経験や勉強が出来る時期なのでサムライの選手には選手としての自覚を持って頑張って貰いたいです!
心も身体もテニスも飛躍を!



翔!頑張れ!
白子まで応援に来たぞ?!

2016080101.JPG


2016080102.JPG


サムライNEWS

ページのトップへ戻る