サムライテニス

 
お問い合わせ

テニスを習うならサムライテニスへ!初心者からトーナメントプレーヤーまで、テニスを頑張る皆様を応援します!

関東ジュニアを終えて🎵

夏の関東大会の1番最初の大会のサムライの選手が出場する関東ジュニアが本日終わりました。

今年は、残念ながら大阪、全日本ジュニアへの出場権を獲得出来る選手はいませんでした。
この結果を真摯に捉えて今後の活動につなげていきます。

さて、前日練習の金曜日から気温がグングンと上がり本当に暑い中、選手達が奮闘しました。

その奮闘を支えたのはチームメイトの応援ではないかと思います!

竜弥と竜馬の声掛けにより1番最年少では4年生の柑愛まで応援に駆け付けてくれました!

ありがとう!!!


竜弥と、竜馬については会場でも後輩に指示を出したりと行きも帰りもバス、電車の乗り継ぎを行わせ皆無事に引率してくれたことを私は本当に嬉しく思います!

竜弥!竜馬!ありがとう!!!

そして、卒業生の学年の雄乃介!歩美!も予備校に行きながらも応援に駆け付けてくれて竜弥、竜馬のサポートもしてくれました!

雄乃介!歩美!ありがとう!!!


そして、応援に駆け付けていただいたご父兄の方もいらっしゃいました!
ご父兄の皆様も、最後までの応援本当にありがとうございます!
また、選手達が白子まで応援に行くのを快く送り出していただいたことを大変感謝しております。
皆の応援が選手達に大きな力を与えてくれたことは言うまでもありません。
厚く御礼申し上げます!


チームの皆も暑い中、応援ありがとう!!!


今年は、全日本ジュニアへの選手はいませんでしたが来年は皆で出場出来るように1年間!
頑張ろう!!!


暑い中、1日応援ありがとう!!!
2018071901.jpeg



選手の控えブースで、1枚
2018071902.jpeg



カキ氷!!
うまい!!!
2018071903.jpeg



千葉県ジュニアで

沙帆!!!

なんと!!

ノーシードから準優勝!!!

関東出場決定!!

千葉県中学生大会では、順位戦を勝ち上がり

関東出場決定!!


今年の沙帆の成長は、目を見張るものがありました!沙帆はどの様な選手ですかと尋ねられたら選手の自立について深く考えて日々を過ごしている賢い選手です。と、私は答えます。
賢いとは、I.Q、E .Qというカテゴリー分けはされますが沙帆は勉強の方も良く出来ます。テスト前に練習を休まないですが、なんと学年で2位!練習を休むのが嫌なので授業中に頑張っていると本人は言っています。そして、心の知能指数とも言われていますがE.Qも日々のトレーニングにより高くなってきたと私は思います。そして自立に直結するのはI.QかE.QかというとE.Qのほうではないかと思います。E.Qとは他の表現をすると何を感じ何を考えれるかということではないでしょうか!?
また、自立という言葉を分析すると経済的自立と精神的自立があると思います。沙帆は、当たり前ではありますが経済的自立は不可能な年齢なので精神的自立を考えて行動している選手です。チームメイトにも良い影響を与えれる存在になってきました。
しかし、テニス選手に自立がなぜ必要なのでしょうか???
ひょっとしたら自立という言葉が適切でないかもしれません。自立が出来ていなくても選手として立派な選手はいます。それでは、自立とはサムライではどの様に考えているかというと自分の意見を述べて行動出来ることと簡単に考えさせて教えています。
その他を付け加えていくと母親に優しく出来ることや周囲の人と協調するなど様々なことが出てくると思います。簡単にいうと会話をもってコミュニケーションがとれることになるのではないでしょうか!?
さて、自立が実際の練習や試合になぜ必要かというと特に試合の時には相手や天候、サーフェスを含めた状況を判断してその時の最善を考えて選択して行動することが必要なスポーツがテニスではないかと考えています。スポーツの中でもゲーム性が高いので思考力というのは勝敗を決める大きな要素となるのはいうまでもないでしょう!

沙帆は、大人と変わらない会話力が身に付いてきたので多くの情報を収集出来ていると感じることが本当に多くなりました。
E.Q=コミュニケーション能力→自立につながるという方程式が成立するのかもしれません。
自立が出来ると情報収集量が増えるので必然的に成長につながるのではないかと私は考えます。

いよいよ関東ジュニアです!

沙帆の成長が発揮されることを祈ります!

頑張れ!沙帆!


岡部くん、決まってます(笑)
2018071401.jpeg



関東ジュニア、白子での前日練習でコートの時間待ちで皆で人狼ゲームだそうです
2018071402.jpeg



拓斗!歩純!

2人とも、天才です

技術的なことについて天才的なのは2人とも言うまでもありません。2人が天才的なところは他にもあります。


拓斗は、創意工夫や発想の転換が早いのでアドバイスを吸収するスピードがとても早くコーチングが、とても楽な(笑)選手です。
なぜ幼くしてこの様な思考回路が身に付いているのだろうと私なりに拓斗を分析すると、拓斗は結果を直視することが出来て結果が悪かったとしても言い訳をせずに悪かった結果が良くなるまで努力を続けます。

歩純は、努力をする天才です。
サムライのコートで、1人黙々と走ったりサーブを打ったりと幼くして考え方がプロフェッショナルです。試合で打ちたいショットのイメージがあり、そのショットを打つ為に何をすべきかといつも試行錯誤しています。まだ、体が大きくなっていないのでフィジカルの壁にあたった時にはとても苦悩しています。

拓斗は、努力をし続けること、歩純は様々な角度から考えられる様になることが今後の課題ではないかと思います。2人とも切磋琢磨してお互いに高めあって貰いたいです。


関東ジュニアでの2人の活躍に期待しています!

頑張れ!拓斗!歩純!
2018071202.jpeg

颯人、和起、白羽は、春に開催された千葉県ジュニアを勝ち上がり今週末から開催される関東ジュニアに出場します!

この3人は同学年で、いつも一緒に練習していて時には、言い合いをしたりもと良い仲間だと私は思います。
サムライでは、自分の意見をしっかりと相手に伝えることということを徹底して行っています。
この3人が良いところは、それは違うだのあれは違うだのと(笑)意見をしっかりとしてきます。

颯人は、千葉県ジュニアで高戦績を収めシングルスで関東ジュニアに出場します。
颯人は、メンタルコントロールに苦しんでいた選手でした。簡単にいうと試合が劣勢になると幼稚園児かと思うぐらいの荒れ方(笑)でした。逆を言えば何か思い考えることがあるので選手は諦めたり荒れたりとするのだと思います。マナーやルールとして教えることも大切ですが、私はその時に何を考えるべきか例えば当たり前ですが勝敗の結果がどのように訪れるか、対戦相手やチームメイトやサポートしている人のことをどのように考えるべきかなど、颯人自身が思い考えることが大切だと思います。そして、人は考え方を変えるだけでは容易にには変わらないと私は考えています。考え方を身につけて様々な経験を積むことで人は成長すると考えています。
颯人には、関東ジュニアは自分のためにファイトして貰いたいと思っています!
そして、自分の為が人の為になるような、皆が感動するようなプレーをすることで良い経験を積んで成長していって貰いたいです!

白羽は、5年生の時にサムライの初心者大会に出場している選手でした。
選手として強くなりたい関東、全国というステージに行ってみたいと選手の歩みを初めた選手でした。
先ずは、挨拶、会話と本当に手間暇をかけたというよりかはかかった選手です。
白羽の大きな問題点は行動力でした。
思い考えることは出来ても行動出来ないという選手でした。本人も周囲の人も悩んだり考えたりと共に様々な取り組みをしてきました。気が付いてみると全くの別人で挨拶や会話などは勿論ですが自主練習などを含めて自ら行動することが本当に増えました。
白羽から言えることですが、成長を焦る人は成長しないものです。考えてみたけど、やってみたけどダメだった…問題を解決する経験を積むことでも人は成長すると思います。“重き荷物を背負ってゆっくり歩むべし”という言葉がありますが1、2ヶ月で成長を考えることは、出来る人もいますが基本的には1年、2年というスパンで考えていくべきだと思います。
これからの、白羽の1年、2年が楽しみです!
関東ジュニアでは、成長した姿をみせてくれると思います!

和起は、仲間思いの優しい選手です。また色々とヘマは(笑)しますが会話する能力が本当に高い選手です。簡単に言えば頭が良いです。しかし、それが故に考えて先を想像して結果を恐れるクセがついてしまった選手でもあります。何を思考すべきかということに対して経験がないだけなので今後、和起の頭の良さは和起にとって大きな武器になるでしょう!
12歳の時には高戦績を収めていた選手でした。14歳というカテゴリーでは多くの苦労をしました。よく選手が陥ってしまう症状ですが、現状維持を考えてしまうがあまり競争社会に身を置いていることを考えなくなってしまい周囲の成長が見えずに自分が悪いと考えてしまうという症状です。
この様に考えてしまう様になると簡単には脱せられないものですが、和起は強い人間なので何度も何度も立ち上がれたのだと思います。そんな和起の奮起する姿は幼ながらに素晴らしいと思います!
後は、継続する中で経験を積むだけです。関東ジュニアではダブルスに出場しますが和起にとって良い経験を積むチャンスなので和起の健闘を祈るばかりです。

頑張れ!和起!白羽!颯人!

3人のポーズは侍をイメージしたようです(笑)
2018071201.jpeg

サムライNEWS

ページのトップへ戻る