サムライテニス

 
お問い合わせ

テニスを習うならサムライテニスへ!初心者からトーナメントプレーヤーまで、テニスを頑張る皆様を応援します!

拓斗!復帰戦🎵

拓斗!

なんと!バットを持って1人で会場に来ていました(笑)
最近、野球、サッカー、バスケが好きでレッスン後にはどれかを自主練習しています

拓斗は、全日本ジュニアでベスト16という戦績を収めた選手です。
私の経験上、全日本ジュニアまで選手が駒をすすめると本人も周囲の人も負けないと選手という既成概念を持ってみてしまうのが普通のことではないでしょうか!?
よって、私は勝っているうちにいつか勝てなくなる日が来るということも選手に教えておきます。決して勝たなくて良いという考え方ではありません。勝率、確率についてアドバイスをすることが目的です。
そうすることにより、勝てない日が続いた時にも前に向かいやすくなるのではと考えています。ジュニアテニスというのは、プロテニス以上に敗戦に対して敏感過ぎるとも考えることがあります。
世界のトップ50選手でも選手本人のステージでは、勝率は65%〜80%弱、80%を超える選手はトッププレイヤー、ジュニア選手はカテゴリーが変わるというステージチェンジもあるので勝率を維持し続けるのは難しいことでもあると考えています。
しかし、難しいから諦めるのではなく難しいからこそ選手と私達コーチはトライ&エラーを試みなくてはいけないのではないでしょうか!?

コーチは、経験から予測をして最善の方向を示すことをしなければなりません。
そして、選手の苦労や苦悩を背負ってあげることが大切なことです。

拓斗は、敗戦後、悔し涙を流しています。時には、練習中に“自信がない”なんて発言したこともありました。選手が自信をなくすことも当たり前のことです。ここに、都度一喜一憂するのは良いことではありません。
常に前に向かわせるために、慰めるわけでもなく“大丈夫!”と選手を導くのも私達コーチの役目ではないでしょうか!?

不調期にプラス怪我という状態でしたが、ようやく回復に向かいこれから夏も終わり秋、冬に向かい絶好調に向かうのは間違いないでしょう!

拓斗の引率でした
ラケットバックにバットが…(笑)
20180831001.jpeg
お寿司で、元気いっぱいです
20180831002.jpeg

直太郎!平雅!

直太郎と平雅の会場に行ってきました!

2人とも、とても良い試合をしていました。

直太郎は、選手クラスに移行して間もない選手ですが日に日に力をつけてきています!
選手クラスに移行した当初は自己表現があまり得意ではない方だったと思います。
日々、私からの投げかけに最初は苦戦(笑)していたようにみえましたが今では写真の通りです!
選手は、自己表現をすることで成長していくと言っても過言ではないと思います。
サムライでは、ジュニアのためのジュニアチームをつくっています!
ジュニアの意見を出し合って切磋琢磨していかせようと思っています。

そして、平雅くん!

平雅は、毎日早朝5時からお父さんと練習して6時から9時まで皆と朝練をしてその後、勉強。夕方から練習とハードスケジュールをこなしています。平雅は、必ず強くなります!
(サムライテニスでは、選手クラスのご父兄様にも無料でコートを貸し出しています。ご遠慮なくお申し付けください!)

また、平雅は自己表現という面についてプロ級(笑)です!まだ、5年生の選手で自己表現がはっきりして元気いっぱいの選手なので時には僕は僕はになってしまうこともありますが、皆と話して違うと思ったことは訂正出来るようになりました!これは、周囲に合わせるということではなく周囲の意見に納得するまで意見した上でのことなので大人顔負けです!20年後のビジネスにおける交渉力に繋がっていくことでしょう
ハードスケジュールをこなす能力が上がると精神的にも成長して普通レベルが上がるので当たり前ではありますがレベルアップするものです。
現代では、負荷をなるべく軽くして工夫をするのが良いと言われる時代になりつつありますが時には負荷が必要なのではないかと私は考えています。楽して成長出来れば問題ありませんが、私はそのような人はあまりみたことがありません。中には才能に溢れた人もいましたが負荷を食らう人は長期スパンでみるとやはり競争社会からは弾かれてしまうことが競争社会の現実なのではないかと思います。
簡単に説明すると負荷は、人によって感じ方が違うので先にも述べましたが競争社会では勝ち組ほど低い負荷は感じないということではないのでしょうか!?

無駄なことをする必要は一切ありませんが、無駄と思うことが必要な時もあります。
私は、経験の中から選手達に道を示して、そして新たな経験を選手と積むことをしていきたいと思っています!

直太郎!平雅!

頑張れ!!!

とても、暑い日ですがヘッチャラです!!!
2018081202.jpeg

夏の関東ジュニアも終わり夏の試合が本格的に始まります!

第1弾の引率は滉大でした


残念ながら結果は、負けてしまいましたが毎日毎日、本当によく練習する選手です。
その練習が試合の結果に現れるように取り組む時の考え方をワンランクアップする必要があるとミーティングで滉大と確認しあいました。

練習中から、結果をイメージして練習を行うことは簡単なようで簡単ではありません。
選手は、体力面やメンタル面の変化により結果が自分の意図とは別に変わってしまうものではないかと考えています。

練習中から様々なシチュエーションをつくって練習することがこれからの滉大の課題です。
それをサポートしていこうと思います!

頑張れ!滉大!!!



次の試合は、勝ちます!!!
2018081201.jpeg

サムライNEWS

ページのトップへ戻る