サムライテニス

 
お問い合わせ

テニスを習うならサムライテニスへ!初心者からトーナメントプレーヤーまで、テニスを頑張る皆様を応援します!

関東大会の最近の記事


拓斗!全国選抜関東予選6位!

全国選抜!出場権獲得!


おめでとう!!!!!!!!!!!!


拓斗は、千葉県ジュニア!優勝!!!
              千葉県小学生大会!優勝!!!

と、二冠を達成した後になんと全国選抜出場を決めました!
凄い!!!!!

拓斗は、会話を理解して行動に起こす能力が本当に高くなりました。先ずは、話しをしてそれから拓斗は、自分で何かを考えて判断するということが出来るようになって来ました。そんな能力がついてきた選手でも客観的に自分を分析することが出来ないので客観的に分析することが役目でもあります。拓斗を分析して拓斗が考えて行動して私達がまた、分析をして拓斗と創造していくことが勝者への近道と考えています。コーチ陣が思うことを伝え選手に考えさせて判断させる。小さな創造の積み重ね、こんなことを幼くして少しづつではありますが、出来ているので更なる飛躍は間違いがないでしょう!

また、拓斗はこの春の全ての大会を通じて勝ち続けることの大変さを学んだと思います。先のサムライの、先輩達の話しを聞いてはいましたが体感すると思うことは更に数多くあったと思います。そして、拓斗は後輩に伝える時が来たら伝えて貰いたいと思います!

5月は、全国選抜、関東小学生大会と続くのでおもいっきり頑張って貰いましょう!

拓斗!目指せ!全国制覇!!!

雄乃介に持ち上げられてます(笑)
何年後かに拓斗も後輩を持ち上げてくれるかな〜
2017050702.JPG

ダンロップ関東選抜!
2017050703.JPG

和起!イェイ!!
拓斗!歩純!おめでとう!!!
2017050704.JPG

先日、白子で関東ジュニアテニス選手権が開催されました。


サムライからは、翔がダブルスで出場しました。残念ながら結果は初戦敗退です。


翔といえば、“さー来い!”なんて言ってリターンを打ってしまうような可愛い選手であったことを良く思い出します
それが今では、最高学年の先輩プレイヤーになりました。また、チーム内でも自立について真剣に考えて行動して後輩達の手本となるように頑張っていて皆から慕われている選手でもあります。翔の為にわざわざ白子まで応援に駆け付けてくれた仲間も多くいました!

そんな翔の関東ジュニアから夏の試合がスタートしました。
選手は、普通の学生とは違う生活を強いられることが多い反面、様々な経験や勉強を早く出来るので成長という意味では良いと私は考えます。
夏は、数多く経験や勉強が出来る時期なのでサムライの選手には選手としての自覚を持って頑張って貰いたいです!
心も身体もテニスも飛躍を!



翔!頑張れ!
白子まで応援に来たぞ?!

2016080101.JPG


2016080102.JPG


初!関東中学生大会の出場権を獲得しました!

竜馬!おめでとう!


まだ、移籍後間もないので今までの竜馬のテニスの良いところ悪いところをピックアップして改善点や飛躍させる点などを話し合い取り組むことと平行して意識改革を行なっています。

最初は、自信がないとかなんとか言っていましたが竜馬は、話を理解する能力が極めて高い選手なので私の考え方を理解した上で徐々に取り入れていったようです。

先日の練習で…

“コーチ!やっと強くなれたって実感出来るようになりました!”
なんだよ急に(笑)という内容ですが選手が自分をしっかりと見詰めた瞬間なのではないかと私は思います!

また、このようになれたのは仲間の存在も竜馬にとって大きかったようです。
例えば、ランニングですが練習前に3キロ〜5キロぐらいはサムライの選手達は楽に走ってしまいます。
最初、竜馬は大変だと思いやりたくないと思ってやらなかったみたいですが、同期の竜弥に笑われて一緒になってムキになって走っているうちに5キロは、楽になったようです。
そこでまた“コーチ!走っているうちに楽になりました。最近は、走らないと練習の最初がなんかダメなんです。”
なんて、生意気な発言まで(笑)

竜馬は、やりたくないことはやらないですが自分が良いと思ったら必ずやる選手でもあります。
今後も、私は竜馬が今までやらなければとただ思いやっていたことを具体的に必要性を教えて竜馬がやろうと思い行動するように行動指針を一緒に構築していきたいと思います。
そして、チームを背負ってプレーすることを重要性と素晴らしさを教えて行きたいです!

早速のサムライを背負っての関東出場ということを竜馬は嬉しく思っているとも言っています!高みを目指す人に!そして、目指される選手になって貰いたいです!

今の戦績に甘んじることなく更なる飛躍を目指してもらいましょう!


竜馬!ファイト!



竜馬!
おめでとう!
201605310001.JPG
試合後に1枚!
なぜか竜馬はポーズを決めようとすると右に傾きます(笑)
201605310002.JPG

関東ジュニア!優勝!!!



真優!関東ジュニア! 優勝!!!


真優!伽南子!渚!優!琳央!紀夏!彩海!沙帆!怜緒!で全日本ジュニア出場権をかけて挑みました!

各々、課題を見つけられたり、気付きから考え方を変えたり、自分に真剣に向き合ったり、初めての経験から選手とはどの様なことなのか想像することが出来る様になったりと様々でした

その中、全日本ジュニアの出場を優勝という最高の戦績で獲得しました!

今日から始まる全日本ジュニアでの活躍を期待します!
※全日本ジュニアの結果は後程アップします
皆様も真優への温かいご声援をよろしくお願い致します!
ファイト!真優!!!

さて、今大会はジュニアを卒業する3選手、真優、伽南子、渚をクローズアップします

真優!
ジュニア最後の年の関東ジュニアを優勝で飾るという偉業を成し遂げました!
14 歳で全日本ジュニアのチャンピオンになり翌年の16歳の時には初戦負けがあったりとチャンピオンの重圧と戦い、チームに勇気を与えた選手でもあります。も ちろん、まだ高校生でもあるので私生活での葛藤なども同時に訪れて選手でいることに自信がなくなった時期が少なくなかったことも事実です。
人は、必ず失敗するものです。だから問題解決能力のレベルが世の中の判断基準にも繋がるのだと思います。
苦悩が大きければ大きいほど、長ければ長いほど大きな成長を成し遂げられると信じたいです。真優の歩みが乗り越えるということを示すのではないでしょうか人は、結果が出て乗り越えたと自信になることが多いのではないかと私達は考えています。

伽南子!
今大会は初戦が真優…
一 緒に頑張ってきた2人には大きな試練となりました。何が試練かというとシングルスで一緒に全日本に行けないということをどの様に考えるかということでし た。普段から仲が良く練習中も特に問題はなく当日を迎えましたが、当たり前ではありますがどちらかは負けます。一緒に全日本に行きたかったに…
挙げ句の果てにダブルスも負けてしまい真優も伽南子もトーンダウンしていました。
そ んな中、伽南子がとった行動はヒッティングとして真優を最終日まで支えました。サムライでは、伝統的な行動ではあります。負けた選手は、チームの勝利を勝 ち残っている選手に託す、勝ち残っている選手は負けてしまった選手の思いを背負い頑張る!日々、様々なことで意識を共有してきたから出来ることでもあるの でしょうテニスは、個人競技ではありますが仲間が、チームがいなければ歩むのが難しいです。スポーツとは決して1人で出来るものではないのではないでしょうか!?
全日本でも、サポートをすることを真優と話して決めたそうです。真優は、大変心強いことでしょう!

渚!
渚といえば遊び人(笑)
なぜ、渚が関東ジュニアの舞台で1回戦を突破して活躍出来たのかということを渚が去年の秋ぐらいからテニスに没頭する時間が増えたことが大きな要因でしょう!
努力は、ウソをつきません!
ただレッスンを受けるだけは努力ではなく、自らの考えのもとで行動することが努力でその考え方が良くなったので努力した分、結果が出たのだと思います
渚は、面白キャラなので側から見ると努力していない様に見える時も多くありますが、自分と向き合い真剣に自分とテニスについて考えていました。努力の結果での勝利だったので一際喜びも増したことでしょう
今は、行きたい大学があるので受験体制に入っていますが、後輩達の相手をする為にレッスンに来たりと後輩達を盛り上げています
受験も渚は、必ず乗り越えることでしょう!

2015081101.JPG
2015081102.JPG
2015081103.JPG




KTA関東大会!真優!伽南子!


KTA関東大会!

伽南子!真優!
そろってベスト8!おめでとう!!


今大会は、何といっても伽南子でしょう!仲間の真優も渚も喜ぶ勝利!

サムライの選手達は、皆、伽南子の努力に対して、目指すものを見出したり、後輩達は尊敬して慕ったりと伽南子の練習に対する姿勢は皆が認めるものです
しかし、試合になると別人という伽南子…本人も好きでなるわけではない自分に諦めそうになる日々を過ごしていました。それでも、諦めずに先輩達の背中を追いかけているとも、良く話していました。

そんな伽南子が当たり前ではありますが(笑)見た事がないぐらいファイトしていました!
このファイトの裏には、ちょうど去年のこの大会から伽南子の本気の選手生活が始まったので、今大会には去年よりも!という強い思いがあったと思います。

1年かかってやっと成長!取り組んでいる最中は、気が遠くなる様な思い、振り返ればあっという間で全て良い思い出
これが、人の成長なのではないでしょうか!?
そして、伽南子の今大会の結果は後輩達に大きな希望と夢を与えたみたいです!
漸く、スタートを切れた伽南子なのでこれからの飛躍は言うまでもないでしょう!
最高学年としての自覚も出始めたみたいなので伽南子にはもっともっと皆を引っ張っていって貰いましょう!

頑張れ!伽南子!真優!

image11404.JPGimage21404.JPG












image31404.JPG
image41404.JPG

関東ジュニア!in白子

関東ジュニア!

大佑・元太!
ダブルス  初戦敗退。

梨奈!
シングルス! ベスト16!
全日本ジュニア出場決定!!!

真優!
シングルス 準優勝!!!
ダブルス    準優勝!!!
全日本ジュニア出場決定!!!

伽南子!
シングルス 初戦敗退。

優!
シングルス ベスト32
ダブルス 初戦敗退。

琳央!
ダブルス ベスト16!

翔!
シングルス 初戦敗退。
ダブルス ベスト16!

彩海!
シングルス 初戦敗退。


今大会に向けて、テクニカル面は勿論ですがフットワーク、ストラテジーにも多く時間を費やし、試合前の最後の取り組みにはメンタル面について“挑”チャレンジについてサムライ全体で考えさせました。
力を遺憾無く出しきれた選手、課題を多く残してしまった選手、様々でしたが、皆精一杯のプレーをしていました。
また、今大会に出場出来なかった選手達も応援に駆け付けてくれたので出場した選手達はいつも以上に頑張れたと思います。

そんな中、圧巻の強さを見せた真優、選手生活の中で最高のプレーをした梨奈が全日本ジュニア出場を決めました。
真優は、今大会に向けて練習嫌い(笑)を克服して半年以上継続して真剣に練習に取り組んで来ました。真優の素晴らしいところは、練習の目的(目標)設定した 事に向かっていく姿勢や意欲です。この姿勢や意欲を継続していく事は大人でも困難ではありますが今大会に向けて数ヵ月の間、持続、継続出来た事は真優の人 生に置き換えても大きな経験となったと思います。真優は、継続する事の意味や重要性に気付きはじめているみたいです。また、自分はテニスについてどの様に 向き合うべきなのか悩みに悩んで真優の解答を真優自信が見付けてくれました!私も考え方を提案、共有したり時には励ましたり、時には叱ったりと真優と共に 考えて来ましたが最後は真優が決断する事とも話して来ました。もう駄目かな真優はこのまま元気が無くなってしまうのかなと思う事も多々ありましたが、さす が!ファイター真優!真優のファイトは、見ていてとても楽しいです!本当に苦悩した人の姿は美しいものでもあります!真優ちゃんだから…真優も人間です。 真優の苦悩も後輩たちには目を向けて貰いたいです!必ず何かの切っ掛けになるはずです。人は、経験して何かに気付いて行動して成長していくものではないで しょうか!?気付きの多さは、成長のかぎになると私は考えています。全日本ジュニアでは、2度目の優勝を目指して真優ファイトを見せて貰いましょう!

そして、梨奈!
シード選手を破りベスト16!
梨奈は、闘士が前に出ない…正確に言うと出てる様に見えない…この克服にかなりの時間を費やしました。
梨奈は、とても真面目で努力を惜しまない選手ですが、試合中のメンタルのあり方、サムライでは思考回路、考え方と教えていますがこの表現の仕方に苦悩してい ました。人それぞれ性格の違い等でも変わってきますが、人が良いと思う事には共通点があるように思います。この表現の仕方が結果に直結する事も多くあるの で選手は、どの選手もこの壁にぶつかり苦悩すると思います。先ずは、客観的に自分を捉えられる事、その自分をどの様に思いどの様にしたい、なりたいのかを 考えられる事。これが、スタートではないでしょうか!?多くの選手を見ているとスタートに立つ事を嫌い他の道を探し続けて何年間も彷徨っているのではない かと思う事も多々あります。自分と真剣に向き合う事は、どの世界でも重要とされているのでテニスをする時でも当たり前の様に必要だと私は考えています。そ んな事を真剣に考えて歩んで来た梨奈が最後の関東ジュニアで大輪を咲かせました!なんと、シード選手を破り全日本ジュニアの出場権を獲得しました!応援し ていた、チームのメンバーが感動した!と、伽南子は自分の試合を振り返り悔しい!梨奈ちゃんの試合みたいにやりたかったと…美木菜は、今になって出場出来 なかった事がとても悔しい!みんな、かっこいい!と、…また、梨奈はチームの士気も高まる試合が出来た事を喜んでいました。
この後に続くインターハイ、全日本ジュニアと頑張って貰いましょう!
最後になりましたが、応援に駆け付けてくれたジュニアの皆、ありがとう!来年は出場して頑張ろう!また、チームメンバーの為に応援だけの為に起こし頂いたご父兄の皆さまにはお礼の言葉が見つからないぐらい感謝の気持ちでいっぱいです!!!本当にありがとうございました!
選手達には、今まで以上に応援に応える様なプレーを意識して今年の夏は頑張って貰いたいです!
頑張れ!サムライジュニア!

20140724_104914.jpg
1406862600524.jpg
20140719_183456.jpg
1406862696872.jpg

関東中学生大会!

紀夏!翔!歩美!出場!

紀夏!ダブルス! 優勝!!!

翔!紀夏!シングルス!
全日本ジュニアの出場権をかけて2Rをプレーしましたが、惜敗。

歩美!初の関東大会!
残念ながら初戦敗退。


今大会に向けて、3人共本当に良く頑張っていました!

歩美は、お姉さん選手達と同じ様な取り組みをしてみたりと少し早いかと思いましたが、様々な取り組みをしながら自分と向き合う事について真剣に取り組んで来ました。
歩美の良いところは、私とこういう事をやってみよう♪と話し合って決めた事は必ず実行して約束を守れる事です♪大抵の選手は、いつの日か自分の価値観で物事 を考えて時が経ち約束を“そんな話あったな”に変えてしまいます(笑)歩美は、自分のルールをしっかり守り行動してきたので初の関東大会出場を成し遂げたのだと思います!今後も、更なる飛躍期待出来ます!

そして、翔!
翔は、全日本の出場権をかけてファイトしましたが、残念ながら敗退 しました。翔は、5年生の時から一緒に歩んでいますがとても律儀な男に成長しました。感謝という気持ちを常に持っているプレイヤーです!今は、翔自身の人間改革という事について前向きに考えて取り組んでいます。“なぜ試合中になると…”こんな事を具体的に、考えています。まだ試合が終わると“あーそう だー”とか、なんとか言って悔しがったり笑ったりしていますが翔は、小学生の時にトレーニング済みなので、後は、自分で気付き感じて行動し、失敗を繰り返 す中で成長していくのだと思います。自立について真剣に考えている様です♪更なる、成長、更なるお兄さんになる事でしょう!

そして、紀夏!
シングルスは全日本の出場権をかけてファイトしましたが残念ながら敗退しました。
敗 戦後のミーティングで、涙ぐみながら“自信ってどうやってもったら、いいんですか?私、自信が持てなくなっています…”紀夏のプレーを見ていると決して自 信が無さそうにプレーしている訳ではありませんが、紀夏は試合中に常に不安と戦っている様です。これは、ごく当たり前の事ではないでしょうか!?不安に なってどうしようと、考えるのではなく不安だから、どうする、こうすると考える訓練をしなければならないと私はアドバイスしました♪
紀夏には、良 い先輩達がいて背中を追いかける事でもありますし、翔同様に幼い頃に幼い頃すべきトレーニングや取り組みは行っているので紀夏は今の年齢に必要な事を感じ 取れるのではないかと思っています♪幼少時は、パパ♪ママ♪頑張る♪これが、出来るのですが大人に近付いた選手は、これが出来なくなってしまいます。今、 紀夏は自分のテニス、プライドを見付けるために苦労や苦悩を重ねなければならないのでしょうか!?紀夏の尊敬する先輩も必死でもがいているので紀夏も一緒 に頑張って貰いたいです!紀夏は、幼い頃には滝打ち修行にも行っているぐらいなので根性があり、皆にサポートしてもらって育ってきた選手なので皆の期待を 背負う事を好んで出来る選手なので期待を大きく持ちたいです!シングルスが終わった時にこのようなミーティングを行ってからの連日のダブルス死闘を制して 優勝なので紀夏の中には何か芽生えがあると思います。試合後も若月さん(紀夏父)から、メールを頂き、“優勝は、もちろんですが人として成長させて貰って いて感謝しています♪”と、勿体ないぐらい嬉しいコメントを頂きました!
若月さんもいつもいつも紀夏の成長について真剣に考えていて昔は、怒って解決した事も今では紀夏の年齢を考えて、我慢(笑)をして紀夏の自らの一歩を見守っています♪
紀夏には、家族の思いも背負って頑張って貰いたいです!

20140713_192647.jpg
20140628_125147.jpg

20140629_153525.jpg
20140705_131957.jpg

関東中学生大会in有明!2日目!


◎優       5-8
◎紀夏   5-8(ダブルス)
◎航太   0-8(ダブルス)


2日目は、残念ながら敗北です。関東中学生大会全日程終了です。

今大会の引率を経て、ジュニアの試合を見ていて思い考えた事は“夢を描く”事の大切さと年齢やステージにより“夢の描き方”が変わるので話し合い、見極めて のアドバイスが選手にとって必要だと改めて思い考えました。低年齢の選手は、言う事を聞いて夢を描く事を教わり、中学生になると話し合いながら夢を描く事を求められ、中学生高学年になると夢を描く為の判断を求められ、高校生になると夢を描く為の状況の分析や判断のスピードが求められるのではないかと思います。この夢の描き方は、なるべく遅れを取らずに早い段階で夢を描ける方が望ましいと思います。しかし、何も変わってはならない事は“夢を描き続ける”人間性ではないかと考えました。この人間性は、年齢を重ねるに従い薄れていく様なものでもありいつの日か夢を描けなくなってしまうのではないかと考えていま す。また、近くの目標を夢と錯覚してしまう事もあるのではないでしょうか!?私自身は、夢を描けず毎日の目標に終われる20代を送って毎日が不安でした が、ジュニアと共に夢を描き続ける内に、私自身も夢を描ける様になった様に思います。“無理かな!?分かっているんだけど”これが、無くなるとスムーズに夢が描けるのではないかとジュニアから学びました。夢を描く事、夢を描く為に必要な事(全ての取り組み)を考えてこれからもジュニアと共に歩んで行きたいと思います!
夢は、必ず実現するものです♪
今大会で、またジュニア達から教わりました。

最後になりましたが、今大会も沢山のご声援ありがとうございましたm(__)m
また、会場にても遅くまで選手達の応援ありがとうございましたm(__)m

皆様の、ご声援や応援は選手達にとって大きな自信と大きな力を与えてくれます!

本当にありがとうございました!

20130731_091041.jpg
20130731_134240.jpg


関東中学生大会in有明!初日!開幕!

◎優  1R  6-4 6-1  2R 5-7 6-3 7-6(4)全日本中学生大会!出場決定!!!
◎楓馬  5-7 2-6
◎翔      4-6 2-6

翔、 ファーストセット惜しくも4-6相手の展開をどの様に考えるかという事が勝敗を分けた試合となりました。試合前のミーティングでイメージしたストラテジー が試合中にはコースが逆になってしまいポイント取得に苦労しまいました。一生懸命、コートを走り回る翔を見て“そっちじゃない”と、何度も教えてあげたく もなりましたが、試合後、翔とミーティングを行うと翔の思う事があり、翔の意思で選択したストラテジーだったので翔は、多くの事に気付き貴重な経験をしたと思います。リスクを、どの様に管理していくのが最善なのかという事を翔は学べたと思います。試合後のミーティングに感じた事は1年経ち、話し方、話す内 容がとても大人になったと思いました!嬉しいと同時に今後の更なる飛躍を確信しました♪
楓馬は、初関東という事もあり、どうかなと不安ではありましたが ファーストセットの入りはとてもとても良くこのまま勝利かと思いました。しかし、5-4 から逆転されて 5-7、ここで楓馬の集中力は終わって しまいセカンドセットは見せ場がなく負けました。。選手は、決して諦めているわけではありませんが本人が一番もう少し出来たと思っているはずです。“敗戦後、サーブが…”と涙していたので今後サービス練習は、自主性を持ち励んで貰いたいです。
そして、優!全日本中学生大会出場決定!!!
優は4年生の時に来て“人を感動させるプレーヤーになりたいです!”ここから、5年間と数ヵ月、優とサムライの歩みが始まりました。いつか関東!いつか全日本!と夢を描いて頑張って来ました!優の底力は、普段の練習へ対する意欲とその意欲で取り組む時間の積み重ねという事は言うまでもありません。夢を描き夢の為に思い考え行 動して一歩一歩成長し、導いている筈の私が時に優と共に夢を描き刺激され私自身のコーチとしての成長にも繋がりました。優の先輩達、社会人、大学生、現役 高校生皆、優の成長を喜んでいます!来年には、優も高校生で先輩の立場になるので今まで以上に先輩達へ恩返しして貰いたいです!

20130730_192644.jpg

関東ジュニア!4日目!5日目!(最終日)

◎真優   シングルス  ベスト4!(全日本ジュニア出場決定)
             ダブルス      優勝!!!(全日本ジュニア出場決定)

◎梨奈  シングルス  ベスト32
            ダブルス      ベスト8    (全日本ジュニア出場決定)

◎淳平  シングルス  ベスト32

◎伸      ダブルス      ベスト64

◎航太  シングルス  ベスト64
            ダブルス      ベスト4!(全日本出ジュニア場決定)

◎紀夏  シングルス  ベスト32
            ダブルス      ベスト4!(全日本ジュニア出場決定)

◎翔      ダブルス      ベスト16

◎達朗  ダブルス      ベスト32

真優のシングルスとダブルス、梨奈のダブルス、航太のダブルス、紀夏のダブルス、全日本ジュニア出場決定です!!!
今大会を振り返り、サムライの1年間の歩 みの結果として胸を張れる点と反省点として真摯に受け止めて取り組まなければいけない点がありました。
良い点は、更に良く(良い点を更に良くする為の改善 点を見付けて)反省点については直ちに検討し、取り組み改善します。失敗から学ぶ事はあっても失敗をして成長する事はないので失敗からの成長を実現する歩みと、今年の成功は必ずしも来年の成功には繋がらないので成功も新たな成功へスケールアップする歩みが必要になります。
また、ビジネス界同様テニス界でも スピード感は求められるます。1年間で、いかに結果を積み重ねるかによって1年間の成長が決まるので結果に至るまでの期間が早い方が1年間で結果を多く積 み重ねられる事になるので勝利者の条件と言っても過言ではないと思います。
スピード感溢れる人間万事塞翁が馬といったところでしょうか。
関東ジュ ニア日程終了は、来年へのスタートと同時に関東中学生大会と、全日本というステージで、どの様なパフォーマンスを発揮させる事が出来るのか、という事の最終チェッ クの時期になります。出場選手達には、自覚を持って取り組んで貰いたいと思います。
また、惜しくも今年出場出来なかった選手達もグレード大会に向けて同様 に取り組んで貰いたいと思います。
関東中学生大会でも全日本ジュニアでもグレード大会でも厳しい練習に対して自覚を持って取り組んで来たので胸を張って コートに立って貰いたいです!
夏までサムライのジュニアは、本当に良く頑張って来ました!
特に今年の仕上がりは良いので全ての試合に於いて期待出来そうで す!
頑張れ!サムライジュニア!

20130725_133413.jpg
20130724_084859.jpg

20130723_203952.jpg

サムライNEWS

ページのトップへ戻る